1. ホーム
  2. 未分類
  3. ≫ダイエットサプリを飲む前に知っておくべきことをすべて解説!これで安心!

ダイエットサプリを飲む前に知っておくべきことをすべて解説!これで安心!

Pocket

辛い食事制限や運動をするより、「ダイエットサプリを飲むだけで痩せられたら・・・」「ダイエットサプリはせっかく飲むなら効果がないと意味がない!」と思う人は多いでしょう。

  • ダイエットサプリって本当に痩せるの?
  • 本当に効果のあるダイエットサプリって?
  • 効果的に痩せられるダイエットサプリはどう選べばいいの?

ダイエットサプリは、まずこれまでの生活習慣を見直し、その目的に合ったものを選んだり、効果的に飲むことでしっかりと効果を出していけます。

ただやみくもにダイエットサプリを飲んでしまうと、せっかく見込める結果も台無しになってしまう可能性もあります。

ダイエットの効果をしっかり出していくために、まずはダイエットサプリを飲む前に知っておくべきことをすべて解説していきます。

効果的なダイエットを目指していきましょう!

Contents

本当に効果のあるダイエットサプリって?

「ダイエットサプリを飲んだだけでマイナス〇〇キロ!」「〇〇週間で〇〇キロ減」など、ダイエットサプリの効果を大々的にうたっている広告を見ることがあります。

ダイエットサプリって飲むだけでそんなに効果があるのでしょうか。

ダイエットサプリって本当に効果あるの?

ダイエットサプリはあくまで補助食品なので、ダイエットをより効率的にサポートする役割を担います。
ダイエットサプリにはカプセルや錠剤などが多いので、一見、薬のように見えるため、薬と同様の効果を得られるのでは?と勘違いされがちですが、ダイエットサプリは食品だということをお忘れなく。

但し、だからといって効果がない、ということではありません。
これまで太ってしまった生活習慣、食生活などを見直しながら、太ってしまった原因となるところ、弱いところを補えるダイエットサプリを摂ることで、効果的にダイエットができます。

では、どんなダイエットサプリ選びをすると効果が得られるのか、見ていきましょう。

目的に合ったダイエットサプリを選ぶ

ダイエットサプリでダイエットの効果を確実に出していくために大切なことは、生活習慣や食生活などを見直して、太ってしまった理由やその傾向をみつけることです。
その理由や傾向によって、それらを補うようなダイエットサプリを選べば、より効果的にダイエットをすることができます。

ダイエットサプリには大きく分けて脂肪燃焼系、カロリーカット系、デトックス系、食欲抑制系に分けられます。
それぞれどんな人におすすめで、どんな効果があるか見ていきましょう。

脂肪燃焼系サプリの特徴と成分

脂肪燃焼系サプリは、ダイエットの大敵である脂肪を燃やしてくれるタイプのサプリメントです。
脂肪燃焼系サプリには内臓脂肪の分解を促進して、脂肪燃焼を促すなどの成分が含まれています。
脂肪燃焼系サプリをおすすめするのはこんな人です。

脂肪燃焼系サプリをおすすめするのはこんな人

  • 新陳代謝の低下が気になる30代以降の人
  • すでについてしまっている脂肪を燃焼したい人
  • 運動でダイエットしたくない人

「今ある脂肪を減らしたい、でもハードな運動や食事制限も苦手、、、」という人にむいています。
また、代謝が落ちてくる30代以降は、適切な食事制限と運動に積極的に取り組まなければ、ついてしまった脂肪を自然に燃焼することは難しく、脂肪燃焼系サプリで脂肪燃焼を促すと効果的です。

脂肪燃焼サプリに多く含まれる成分にL-カルニチン、カテキン、ガルニシアカンボジア、ギムネマなどがあります。
L-カルニチンは、脂肪の代謝に効果があり、飲み続けることで体の新陳代謝の改善が期待でき、カテキンは、血糖値上昇を抑えて体脂肪を減らす働きがあるとされています。
ガルニシアカンボジアは食前に取り入れることで脂肪が体の中で働くことを低下させてくれます。
ギムネマは脂肪の吸収が体内で行われることを抑える働き、血糖値が上昇することを抑えてくれる働きを持っています。

カロリーカット系サプリの特徴と成分

脂っこくて高カロリーな食事に多く含まれる糖質や脂質は、とりすぎると太る原因になります。
カロリーカット系サプリは、糖や脂質が体に吸収されないように調整してくれる働きをします。
食べたものが脂肪になるペースを抑えてくれるので、食事制限が辛い人やしっかり食べながら痩せたいという人にぴったりのサプリです。

カロリーカット系サプリをおすすめするのはこんな人

  • 甘いものや炭水化物が好きな人
  • 脂っこいものが好きな人
  • ついついたくさん食べ過ぎてしまう人

カロリーカット系サプリの成分としてはギムネマやキトサンが効果的です。

キトサンは動物性の食物繊維で、カニやエビの殻に含まれる天然の動物性食物繊維です。
キトサンの食物繊維としての作用として証明されているものとして、食事中のコレステロールの吸収を抑える効果が挙げられます。

ギムネマはインド中南部の高原に自生するガガイモ科の植物です。
ギムネマという言葉には「糖をこわすもの」という意味があり、ギムネマ酸には、小腸での糖分の吸収だけを抑える働きがあり、糖分を摂取しないのと同じ効果が得られます。

デトックス系サプリの特徴と成分

便秘はダイエットに励む人には大きな悩みです。
お腹をスッキリさせたい人には、腸内環境を整えてくれるサプリが効果的です。

デトックス系サプリをおすすめするのはこんな人

  • 腸の働きが弱い人
  • 便秘気味の人

ビフィズス菌や乳酸菌は腸内環境を整え、腸の働きをよくし、便通を促します。
また、難消化性デキストリンのような食物繊維も便秘の改善に効果的です。

食欲抑制系サプリの特徴と成分

食欲にまかせてつい食べ過ぎてしまうという人には、食欲を抑える効果のあるサプリが適しています。

食欲抑制系サプリをおすすめするのはこんな人

  • つい食べ過ぎてしまう人
  • 食事で満腹感を感じたい人

グルコマンナンやアフリカンマンゴーといった成分には、食欲を抑制してくれて満腹感も得られます。
白インゲン豆などに含まれるファビノールという成分には、糖が脂肪に変わることを抑えてくれる効果があります。

ダイエットサプリでしっかりと結果を出していくためには、太ってしまった理由によって、またダイエットするための自分の弱点を知って、それらを補うサプリメントを選びましょう。

第三者機関のお墨付きを狙う

ダイエットの効果をしっかり出していきたいのなら、科学的な根拠が証明されたダイエットサプリを選ぶことをおすすめします。

目印は特定保健用食品(トクホ)と機能性表示食品です。
これらの食品はその効果が科学的に証明されたものなので、品質も効果も期待できます。

特定保健用食品(トクホ)


特定保健用食品(トクホ)は、その有効性、安全性などを最終製品でヒトでの試験を実施し、科学的根拠を示し、国の審査のもとに消費者庁の許可を受けた食品を指します。
例えば、健康の維持増進に役立つことが科学的根拠に基づいて認められ、コレステロールの吸収を抑えるなどの表示が許可されている食品です。
表示されている効果や安全性については国が審査を行い、食品ごとに消費者庁長官が許可しています。
トクホはこんなマークがパッケージなどに表示されています。

栄養機能食品
1日に必要な栄養成分が不足しがちな場合、その補給・補完のために利用できる食品です。
すでに科学的根拠が確認された栄養成分を一定の基準量含む食品であれば、特に届出などをしなくても、国が定めた表現で機能を表示することができます。

機能性表示食品
事業者の責任において科学的根拠に基づいた機能を表示した食品です。
販売前に、安全性や機能の根拠に関する情報が消費者庁長官に届出されたものです。

また、安全のマークをチェックすることもおすすめします。
日本ではいくつかの安全と品質を保証するものがあります。
それらは製造管理、品質管理、構造設備など、健康食品の原材料の受け入れから、最終製品の出荷に至る全工程において、定められた管理水準と管理手法が具体的かつ適切に運用されていることを保証しています。

品質がよければ当然効果も期待できます。
粗悪な原材料や製造工程で作られているものは、最大限の効果は見込めないからです。

GMP(適正製造規範)

GMPマークは製品に品質と一定の安全性が確保されていることを示すものです。
GMP認定は製造管理、品質管理、構造設備など、健康食品の原材料の受け入れから最終製品の出荷に至る
全工程において、定められた管理水準と管理手法が具体的かつ適切に運用されていることを保証しています。

日本では医薬品へのGMPは義務化されていますが、食品とみなされるサプリメントには義務化がされていません。
そのため、企業姿勢として自主的にGMPの認可をもらっているということは、製造の過程からその品質まで自信と責任を感じますね。
GMPマークがあれば、国の安全の基準は満たしている、と言えます。

認定健康食品(JHFA)

JHFAマークは「JAPAN HEALTH FOOD AUTHORIZATION」の略称で、日本国内で健康食品の承認を受けているというしるしです。
財団法人日本健康・栄養食品協会が健康補助食品に対して認定・認可している証のマークです。

安心安全マーク

NPO法人日本サプリメント評議会が定める評価基準をクリアした製品に付与されるマークです。
安全性を担保するために必要な諸手続きを怠ることなく、消費者が安心して手に取ることのできる商品開発に努力がされていることがわかります。
メーカーは評議会指定の毒性試験・衛生試験・栄養成分分析データなどを提出し、審査をクリアした製品だけに付与されるマークです。

世の中には効果が見込めなくても誇大広告を打ち出して粗悪品を販売している業者も存在します。
効果的にダイエットをしたいのであれば、特定保健用食品(トクホ)や機能性表示食品のように、販売しているダイエットサプリについて、科学的に根拠が証明されているものを選ぶことをおすすめします。

おすすめのダイエットサプリランキング

太ってしまった原因が明らかになって、自分がどのタイプのダイエットサプリを摂ることで効果が期待できるか分かります。

ダイエットサプリ選びの際、ただやみくもに、誇張された広告のメッセージにつられてしまったり、体に不要なサプリメントを摂っていてはダイエットに全く効果が生まれないだけでなく、逆効果にもなりかねません。

目的別おすすめダイエットサプリランキング

ダイエットサプリを目的別に分類すると、脂肪燃焼系、カロリーカット系、デトックス系、食欲抑制系に分けられます。

「ダイエットサプリで最大限の結果を得たい!」という人に大切なのは、生活習慣や食生活などを見直して、太ってしまった理由をみつけること。
その理由によって飲むダイエットサプリを選べば、ダイエットサプリの効果を最大限に引き出せます。

ダイエットのタイプ別にに分けて、それぞれおすすめのダイエットサプリをランキングしてみました。

1.脂肪燃焼系 おすすめサプリランキング5選

脂肪燃焼系サプリは、ダイエットの大敵である脂肪を燃やしてくれるタイプのサプリメントです。

効率的にカロリーの消費をサポートしてくれるので、運動をあまりしない人にも、よく運動する人にもおすすめできます。

数ある脂肪燃焼系サプリの中から厳選した5つをご紹介します。

シボヘール 防風通聖散 ダイエットパワー パーフェクトスリムW リボディ25000
商品
評価 星5個 星4個 星4個 星3個 星3個
税込(1ヶ月) 2808円(初回980円) 5900円 1852円 2592円 3456円
特徴 脂肪を効率よく減らす 便秘・むくみ解消、肥満症改善 脂肪・糖質の吸収を抑える成分をバランスよく配合 緑茶カテキンで脂肪を分解 脂肪燃焼、アルコール分解
成分 葛の花由来イソフラボン 18種の生薬 α-リボ酸、BCAA 緑茶カテキン 特許成分バイオペリン
安全性 機能性表示食品 第二類医薬品 DHC ファンケル
詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ
シボヘール
5
価格¥2,808(初回¥980)
メーカーハーブ健康本舗
シボヘール

「機能性表示食品」なので科学的根拠があり、高い効果が期待できます
脂肪を燃やす成分として、葛の花由来イソフラボンが配合されている脂肪燃焼系サプリです。
1日約90円とリーズナブルで、Webキャンペーンで購入すると初回980円とお得です。
解約はいつでも可能なので、サプリは初めてという方にも安心ですよ。

防風通聖散
防風通聖散
4
価格¥5,900
メーカーアインズ&トルペ

医薬品のため、一般的なサプリに比べて、高いダイエット効果が期待できます。
18種類の厳選された生薬が基礎代謝を整えてくれるので、ダイエットはもちろん、むくみ、便秘、ニキビ、肩こりの解消にも効果があります。

ダイエットパワー
ダイエットパワー
3
価格¥1,852
メーカーDHC

脂肪の燃焼に効くL-カルニチンに加えて、脂肪と糖質の吸収を抑える成分も配合したバランスのいいサプリ。
薬局でも買えて、価格も手頃なので、これまでになんと1000万個も飲まれている大人気サプリです。

4
パーフェクトスリムW
パーフェクトスリムW
3
価格¥2,592
メーカーファンケル

緑茶カテキンとL-カルニチンが入っているので、脂肪を効率よく燃やすことができます。
さらに、脂肪を分解する成分も配合されていて、バランスよく脂肪を減らしたい方におすすめです。

5
リボディ25000
リボディ25000
3
価格¥3,456
メーカーfine base

酵素がたっぷり配合され、脂肪の燃焼サポートだけでなく、肝臓の強化などにも効果が期待できます。
お酒が好きでよく飲むという方に、とくにおすすめのサプリです。

2.カロリーカット系 おすすめサプリランキング5選

糖分の吸収を抑えてくれる効果があるのが、カロリーカット系サプリです。

「食事制限はなるべくしないでダイエットしたい!」という方に向いているので、厳選してピックアップした5種類の中からベストなものを選んでみてくださいね。

メタバリアS シュガリミット 賢者の食卓 ダブルサポート ギムネマ 白井田七
商品
評価 星5個 星4個 星4個 星3個 星3個
税込(1ヶ月) 4441円 6480円 1944円 1015円 5184円
特徴 糖分の吸収を抑える 糖質をエネルギーとして活用 脂肪と糖分を吸収しにくくする 体内に糖分をため込まない 食べすぎ・飲みすぎの方向け
成分 サラシア由来のサラシノール すいおう・植物エキスのバナスリン 難消化性デキストリン ギムネマ酸 サポニン・フラボノイド
安全性 機能性表示食品 日本製 特定保健用食品 DHC 日本製
詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ
メタバリアS
5
価格¥4,441
メーカーFUJIFILM
メタバリアS

糖分の吸収をブロックしてくれる有効成分・サラシアをたっぷり配合したサプリです。
大手メーカーのFUJIFILMが製造し、機能性表示食品でもあるため、安全性も高く安心です。
これまでに、累計500万個以上も飲まれている大人気サプリでもあります。
カロリーカット系サプリで迷ったらコレ!という定番商品ですね。

シュガリミット
シュガリミット
4
価格¥6,480
メーカーclavis

糖質をエネルギーとして消費するという新しい発想のサプリです。
「痩せホルモン」と呼ばれるGLP-1を活性化する成分が、配合されています。
モデルの間でも人気が高く、インスタ映えするパッケージも評判の話題サプリです。

賢者の食卓 ダブルサポート
賢者の食卓 ダブルサポート
3
価格¥1,944
メーカー大塚製薬

安全性に優れた「トクホ」製品ですが、手頃なお値段で、薬局でも買いやすいサプリです。
無味無臭で飲みやすく、薬局でも気軽に買えるので続けやすいかもしれません。

4
ギムネマ
ギムネマ
3
価格¥1,015
メーカーDHC

食事の糖分吸収を抑えてくれる、インド産のハーブが配合されています。
お米や麺類など主食に多く含まれる糖分をブロックするので、食事をしっかり摂りながら痩せたい方にとくにおすすめです。

5
白井田七
白井田七
3
価格¥5,184
メーカー白井田七

100%オーガニック製法にこだわった、安全性の高いサプリです。
食べ過ぎや、飲み過ぎが気になるという方に人気があります。

3.食欲抑制系 おすすめサプリランキング5選

食物繊維などを配合しており、そこまで食事をとらなくても満腹感を促してくれるのが食欲抑制系サプリメントです。

「つい、食べ過ぎちゃうんだよね…」という方に、特におすすめです。

カロリナ酵素プラス ネイチャーシェイプ13500 満足習慣ダイエット コレスリム ベジファス
商品
評価 星5個 星4個 星4個 星3個 星3個
税込(1ヶ月) 3888円 4320円 2376円 4500円 2980円
特徴 食欲と脂肪増加をセットで抑える 食欲抑制、血糖値低下 満腹感を促すホルモンを活性化 食べすぎを防ぎ血糖値も抑える 空腹に効く食物繊維が豊富
成分 リポ酸ウルトラ、ギムネマ、ガーシトリン アフリカマンゴノキ、サラシア グルコマンナン、ジャガイモ抽出物 ギムネマエキス 難消化性デキストリン、食物繊維
安全性 臨床評価実施 機能性表示食品 日本製 日本製 機能性表示食品
詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ
カロリナ酵素プラス
5
価格¥3,888
メーカーE!Choice
カロリナ酵素プラス

食欲を抑えるギムネマを主成分とし、脂肪の吸収をブロックするガーシトリンと、食事で摂取した油を吸着するリポ酸ウルトラも配合。
臨床評価も実施しているため、安全性も高く安心です。
ダイエット効果の高い各成分をバランスよく摂れるので、つい食べ過ぎてしまうという方にぴったりのサプリメントです。

ネイチャーシェイプ13500
ネイチャーシェイプ13500
4
価格¥4,320
メーカーfine base

食欲を抑えてくれるアフリカマンゴノキをたっぷり配合し、糖分の吸収をブロックするサラシアや、満腹感を促すガルニシアカンボジアエキスまで入っています。
科学的根拠のある機能性表示食品なので、信頼性も高いサプリです。
1日2粒でOKなため、手軽に続けやすいのも嬉しい点ですね。

満足習慣ダイエット
満足習慣ダイエット
3
価格¥2,200
メーカーDHC

満腹感に作用するホルモンを活性化してくれます。
薬局でも買えて、1ヶ月2000円ほどと手頃な値段です。
脂肪燃焼や便秘解消にも効果のある成分を、バランスよく摂取したい方におすすめできます。

4
コレスリム
コレスリム
3
価格¥4,500
メーカー亀山堂

比較的値段が高いサプリですが、食欲を抑える成分だけでなく、脂肪と血糖値に効くL-カルニチンや、糖質吸収をブロックするギムネマエキスも含んでいます。

5
ベジファス
ベジファス
3
価格¥2,980
メーカー清田産業

80種類の野菜や野草から抽出した有効成分を配合。
98%の管理栄養士が評価し、機能性表示食品にも認定されていて、効果と安全性が高いサプリです。

4.デトックス系 おすすめサプリランキング3選

デトックス系サプリは、腸内環境をスッキリ改善してくれるサプリメントです。
便秘の解消はもちろん、むくみ、冷え性、お肌のトラブルなども改善したい方に最適のサプリですね。

デトックス系は他の種類に比べて数が少ないので、ここでは3つのサプリをご紹介します。

LAKUBI スルスルこうそ するるのおめぐ実
商品
評価 星5個 星4個 星4個
税込(1ヶ月) 2740円 3350円 2754円
特徴 酪酸菌とオリゴ糖で腸内環境をスッキリ 厳選80種類の酵素エキス カルコン・ポリフェノール配合
成分 酪酸菌、オリゴ糖、サラシアエキス、植物性キトサン、ビフィズス菌B-3 野草発酵エキス末、穀物発酵エキス末、乳酸菌 カルコン、ポリフェノール、乳酸菌
安全性 GMP準拠の国内工場で生産 GMP準拠の国内工場で生産 植物由来・無添加
詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ
LAKUBI
5
価格¥2,740
メーカー悠悠館
LAKUBI

余分な栄養の吸収を抑える成分を活性化してくれる、「酪酸菌」をたっぷり配合。
オリゴ糖も含まれているので、便秘にも効果があります。
厳しい基準を満たしたGMP工場で作られた国産サプリのため、安全性にも優れています。
カラダの中からスッキリ痩せたい方には、ぴったりのサプリです。

スルスルこうそ
スルスルこうそ
4
価格¥3,350
メーカーJoyful Life

厳選された80種の野草発酵エキスをメインに、腸内環境を整える成分がたっぷり入っています。
管理栄養士が監修のもとで作られたので、安心安全のデトックスサプリです。

するるのおめぐ実
するるのおめぐ実
3
価格¥2,754
メーカーファンファレ

植物由来成分のカルコンやポリフェノールが豊富に含まれ、お腹の調子を整えてむくみ解消も期待できます。
デトックス系サプリでは1番値段も安く、初めてサプリを飲む方でも試しやすいのではないでしょうか。

5.栄養サポート系 おすすめサプリランキング3選

栄養サポート系サプリは、ダイエットで不足しがちな栄養をバランスよく補給してくれます。

栄養不足は後々リバウンドの原因にもなるので、しっかり栄養をサポートしてリバウンドを防ぎたい方におすすめです。

ユーグレナ緑汁 粒タイプ VOCサプリ ザバス・ウエイトダウン
商品
評価 星5個 星4個 星4個
税込(1ヶ月) 3564円 3790円 2500円
特徴 動物性・植物性の栄養でリバウンド予防 むくみ、冷え性、便秘、お肌のトラブルにも効果 筋肉を落とさずにダイエットしたい方へ
成分 ユーグレナ、クロレラ、アカシア食物繊維、フラクトオリゴ糖 ラウリン酸、中鎖脂肪酸 大豆タンパク質、ガルシニアエキス、ビタミン、ミネラル
安全性 国内生産 天然由来成分 国内生産
詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ
ユーグレナ緑汁 粒タイプ
5
価格¥3564
メーカーユーグレナ
ユーグレナ緑汁 粒タイプ

豊富な栄養素を含むスーパーフードとも呼ばれるユーグレナ(=ミドリムシ)が主成分で、野菜・魚・肉の栄養も一緒に摂れる栄養サポートサプリ。
1日100円ほどと、手頃で続けやすい価格なのも嬉しい点です。
栄養の偏りや、リバウンドが心配な方には、ぴったりのサプリといえます。

VOCサプリ
VOCサプリ
4
価格¥3790
メーカーさくらの森

天然の母乳成分といわれる、ラウリン酸をたっぷり配合。
無添加で厳選された成分だけが入っていて、ダイエットだけでなくむくみ、冷え性、便秘、ニキビなどにも効果があります。

ザバス・ウエイトダウン
ザバス・ウエイトダウン
3
価格¥2500
メーカー明治

大豆由来のタンパク質を豊富に含んでおり、筋肉を落とさずに痩せたい方におすすめです。
Amazonランキングで1位にもなった、大人気サプリでもあります。

今回のランキングは、効果や成分、口コミでの人気や安全性などを総合的にチェックのうえ評価しています。

それぞれの体質や太ってしまう理由によってダイエットサプリ選びができるよう参考にしてみてください♪

効果の期待大!機能性ダイエットサプリランキング

ダイエットサプリにはその効果を科学的に根拠が証明されたものがあります。特定保健用食品(トクホ)と機能性表示食品です。

特定保健用食品(トクホ)は、その有効性、安全性などを最終製品でヒトでの試験を実施し、科学的根拠を示し、国の審査のもとに消費者庁の許可を受けた食品を指します。
また、機能性表示食品は、企業の責任において科学的根拠にもとづいた機能性を表示した食品のことです。

「痩せる!」と、うたっているダイエットサプリの成分表を見ても、素人にはその効果を判断するのはとても難しいですよね。
これらの特定保健用食品(トクホ)や機能性表示食品のように、しかるべき根拠があるダイエットサプリを選べれば安心です。

シボヘール メタバリアS 大人のカロリミット
商品
評価 星5個 星4個 星4個
税込(1ヶ月) 2808円(初回980円) 4441円 3000円
(初回1000円)
特徴 脂肪を効率よく減らす 糖分の吸収を抑える 脂肪を代謝する力を高める
糖と脂肪の吸収を抑える
成分 葛の花由来イソフラボン サラシア由来のサラシノール ペンタメトキシフラボン、ギムネマ酸、イミノシュガー、エピガロカテキンガレート、キトサン、ファセオラミン
安全性 機能性表示食品 機能性表示食品 機能性表示食品
詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ
シボヘール
5
価格¥2,808(初回¥980)
メーカーハーブ健康本舗
シボヘール

【どんなサプリなの?】
機能性表示食品なので科学的根拠があり、効果が期待できます!
脂肪を燃やす成分として、葛の花由来イソフラボンが配合されている脂肪燃焼系サプリです。
脂肪合成の抑制、脂肪の燃焼分解、脂肪の燃焼をサポートします。

1日約90円とリーズナブルで、Webキャンペーンで購入すると初回980円とお得です。
解約はいつでも可能なので、サプリは初めてという方にも安心ですよ。

メタバリアS
メタバリアS
4
価格¥4,441
メーカーFUJIFILM

【どんなサプリなの?】
糖の吸収を抑えることと腸内環境を整えるの2つの機能性を持つ機能性表示食品は日本初!
糖分の吸収をブロックしてくれる有効成分・サラシアをたっぷり配合したサプリです。
大手メーカーのFUJIFILMが製造し、機能性表示食品でもあるため、安全性も高く安心です。
これまでに、累計500万個以上も飲まれている大人気サプリでもあります。
カロリーカット系サプリで迷ったらコレ!という定番商品ですね。

今なら7日分(500円)が無料となり、14日分トライアルパックで500円(税抜)&送料無料で試せます。
体質に合うか、飲み心地はどうか、試してから検討できるのはポイントです。

大人のカロリミット
大人のカロリミット
4
価格¥3,000
メーカーファンケル

【どんなサプリなの?】
機能性表示食品 & 累計販売5,400万個突破!
大人のカロリミットは機能性表示食認定のダイエットサプリです。
3つの機能で、代謝をアップし、糖や脂肪の吸収を抑える働きをします。
・日常活動時の脂肪を代謝する
・食事の糖の吸収を抑える
・食事の脂肪の吸収を抑える
太ってしまう原因に代謝の低下が気になる大人の方や糖・脂肪の摂りすぎという方におすすめです。

全国のドラッグストアやスーパー、ファンケルショップなどでも購入できます。

どれも機能性表示食品なので、効果も見込みつつ安心してトライできますが、シボヘールは初回は1ヶ月分の値段が980円(税込)とリーズナブルで、さらに、いつでも解約ができるので、ダイエットサプリに初めてトライしてみようという場合でも気軽に試せます。

効果があった!口コミ&実績別ダイエットサプリランキング

どのダイエットサプリが効果的かを知りたいなら口コミをチェックしましょう。
企業側からの一方的な宣伝文句はいいことばかり書いてあるのは当然。

実際にダイエットサプリを飲んだ人たちからの生の声はとても役に立ちます。
また、販売実績や第三者媒体からの評価は口コミ同様信頼できる情報源です。
販売実績が高い=多く売れている、ということはリピーターの多さや口コミ効果が高いことが原因とも言えますし、第三者の媒体から評価は、その商品がどれだけ人気なのかがわかります。

効き目のあらわれ方は人それぞれですし、口コミをしてる使用者が自分に合ったサプリメントを選んでいるか、というところまではわからないので、コメントのすべてが好意的ということはありえませんが、その割合や書いてある内容を把握することで、その商品の効果が見えてきます。
口コミを見るときはなるべく口コミのサンプル総数が多いものを参考にして、好意的なコメントも批判的なコメントもチェックして全体的な評価を自分なりに判断するようにしましょう。

LAKUBI メタバリアS まあるい旬酵素
商品
評価 星5個 星4個 星4個
税込(1ヶ月) 2740円 4441円 3224円
特徴 酪酸菌とオリゴ糖で腸内環境をスッキリ 糖分の吸収を抑える 業界トップクラスの310種の発酵エキス
成分 酪酸菌、オリゴ糖、サラシアエキス、植物性キトサン、ビフィズス菌B-3 サラシア由来のサラシノール 310種の植物発酵エキス、22種の乳酸菌
安全性 GMP準拠の国内工場で生産 機能性表示食品 GMP準拠の工場で生産
詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ

LAKUBI
5
価格¥2,740
メーカー悠悠館
LAKUBI

【どんなサプリなの?】余分な栄養の吸収を抑える成分を活性化してくれる、「酪酸菌」をたっぷり配合。
オリゴ糖も含まれているので、便秘にも効果があります。
厳しい基準を満たしたGMP工場で作られた国産サプリのため、安全性にも優れています。
カラダの中からスッキリ痩せたい方には、ぴったりのサプリです。

販売累計実績500万袋突破しています。
これだけ多くの人に飲まれている、ということはこのサプリの実力を感じます。
実際、15名で6週間おこなったモニター調査の結果は80%が実感の満足度を示していて、元モーニング娘の藤本美貴さんや中澤裕子さんたちも愛飲しています。

また、さまざまなランキングにも登場しています。

  • 医師が支持する腸内フローラダイエットサプリ第1位(楽天リサーチ)
  • サンキュ!、SWEET、ESSE、美ST、STORYなどの有名誌の企画で、ランキング1位の高評価を獲得

【このサプリの口コミ】
この時期に太らなかったから効果あるかも
ジムは週2で通って、食事にもそれなりに気を使ってるんですが、ちょっと停滞期が来て痩せなくて悩んで試しにサプリとしてこれを購入してみたんですが、とりあえずこの忘年会シーズンで結構暴飲暴食しちゃったんですが、太らずに済みましたよ。
毎年2kgぐらいは太るんですが、このサプリのお陰かなって思ってます。

効いていそう!
父親が欲しいと言うので調べた所、腸内環境を良くする事によって痩せやすくするというサプリだったので、安全だろうと思い2袋買ってあげました。
飲みだしてすぐに2kg、2か月後には4kg減ったそうです。
気に入っている様でリピ中です。
私も飲んでみようと思います。

メタバリアS
メタバリアS
4
価格¥4,441
メーカーFUJIFILM

【どんなサプリなの?】
糖の吸収を抑えることと腸内環境を整えるの2つの機能性を持つ機能性表示食品は日本初!
糖分の吸収をブロックしてくれる有効成分・サラシアをたっぷり配合したサプリです。
大手メーカーのFUJIFILMが製造し、機能性表示食品でもあるため、安全性も高く安心です。
これまでに、累計500万個以上も飲まれている大人気サプリでもあります。
カロリーカット系サプリで迷ったらコレ!という定番商品ですね。

今なら7日分(500円)が無料となり、14日分トライアルパックで500円(税抜)&送料無料で試せます。
体質に合うか、飲み心地はどうか、試してから検討できるのはポイントです。

【このサプリの口コミ】
現在、糖質制限ダイエットと筋トレをしています。
毎日飲んでいるわけではなく、どうしてもお付き合いで飲み会や焼き肉、デザートを食べてしまう日や、糖質の高いものを食べたいときに、食前に2~4粒飲んでいます。

飲んでいて感じることは、ガッツリ食べても次の日にそこまで体重が増えていない(これは本当にびっくりしました)、食事をしてから数時間後にガスがよく出るようになる、便通がよくなる、です。

ガスがよく出るようになるのは、腸内環境を整えてくれているかららしいので、特に気にはしていません。腸内環境を整える効果はヨーグルトの何倍も高いそう。
ですが、規定量以上飲んだり、体質的に合わない方は下痢や便秘になるそうなので注意が必要かも知れません。
私の場合は食事の量が多ければ4粒、ちょっと気になるな…と思うときは2粒を飲んでいます。
また、便通も健康的なものですので問題はないです。

「これだけで痩せる!」ということはないかもしれませんが、糖質制限をしている人には糖質カット+食べたものを出してくれるので、とても強い味方になると思います!
現在、このサプリのおかげでストレスフリーな糖質制限ダイエットができていますw

まあるい旬酵素
まあるい旬酵素
4
価格¥3,224
メーカーさくらの森

【どんなサプリなの?】
数あるサプリの中でもトップクラスの、310種発酵エキスを配合。
100%天然由来の原材料で作られた、安心の生酵素です。
生きたままの22種類の乳酸菌も入っており、カラダの中からスッキリ綺麗になりたい方におすすめのサプリです。
利用者の満足度も92%と高く、愛用者の声も多く寄せられています。

【このサプリの口コミ】

①普段あまり運動などをする時間がないので、サプリや食事には気を使っており、最近人気の生酵素のサプリを試してみましたが、、
一言で言うと、、素晴らしいです!!
とても飲みやすくお通じも良くなり、身体が軽やかになりました!

②忙しい人や無理なダイエットを避けたい人などかなりお勧めです!

③代謝が良くなってきた模様。今まで本当に落ちにくかった体重ですが、確実に減ってきています。Thanks a lot!
ダイエットの商品は実感できる商品が少なかったですがこの商品はしっかり実感出来ました^ ^ 味も美味しいのでしばらく続いて見ようと思います^ ^

このランキングは、口コミの質、販売実績や根拠に基づくダイエットサプリから選ばせていただきました。

ぜひ参考にしてみてください。

海外のダイエットサプリが効くって本当?

ネットの口コミや記事などを見ると、海外のダイエットサプリは効果が高い、という印象をうけます。

海外のサプリは日本とは大きく異なり、使用されている成分や成分量から食品と医薬品の中間という位置づけとなり、日本では食品としては認可が下りないものも多く存在します。
成分も強く、成分量も多ければ当然ダイエットの効果が見込める、というわけです。
でも、それって本当に安全なのでしょうか?
海外のダイエットサプリの特徴とその安全性を副作用なども含め、説明していきましょう。

海外のダイエットサプリの特徴

日本の肥満率が4.5%なのに対し、アメリカの肥満率は31.8%と、日本と比べてもかなり高い数値になります。
日本人と比較して7倍もの肥満者をかかえる欧米では、ダイエットサプリの需要は高く、市場は活発といえます。
そうなると、企業がこぞって価格競争をし、価格は下がり、効果も高いものを販売していこうとします。

そのため、海外のサプリの特徴として

  • 種類が多い
  • 価格が安い
  • 効果が高い
    ということが言えます。

また、アメリカは日本のように社会保険が充実していないため、医療費が高額、という背景もあり、病気を未然に防ぐ効果のあるサプリメントの需要が高いのです。
そのため、アメリカのサプリメントは効果を重視していくことになります。

実際、口コミなどで投稿されているコメントを見ても、多少の食事量の調整と海外ダイエットサプリだけで、1ヶ月半で10kgマイナス、など、短期間で劇的な効果を感じているコメントが数多くみられます。

海外のサプリメントは、有効成分の含有量が日本のサプリメントとは大きく異なります。
但し、使用されている成分や成分量が日本では認可のないものであれば、それらは安全とは言えません。
日本で販売が認められていない海外のダイエットサプリを服用した際、副作用として食欲が減退し、多汗になり、動悸・息切れなどの症状を経験している人もいるようです。

海外からの輸入サプリは厚生労働省や消費者庁による安全性のチェックを経ていない製品も少なくありません。
それらは個人輸入で購入することができますが、日本の厚生労働省から無承認無許可のダイエットサプリを摂り、健康被害が出た場合は、すべて個人の責任になるということを忘れずに。

過去実際にタイ製、中国製のダイエットサプリで肝機能障害や死亡例を含む健康被害事例が公表されたケースがあり、このようなリスクも考えると、無許可の製品の服用はおすすめできません。

海外にももちろんサプリメントを製造するうえで安全の基準が設けられています。
例えば、アメリカにもFDAが定めたcGMPという食品品質の認証基準があります。
cGMP(current good manufacturing practice)とは医薬品等の製造管理および品質管理に関する基準です。
但し、これは日本の基準とは異なるものなので、海外の基準をクリアしていたとしても、日本での販売認可が下りていないものの服用は避けたほうが安全でしょう。

海外のダイエットサプリの副作用

日本で販売されていない海外のダイエットサプリは個人輸入などで購入することが可能ですが、日本の法律で安全と定められている基準での認可がおりていないものがあります。
それらの中には、日本で承認されていない医薬品成分が使用されているケースもあるため、そのような海外ダイエットサプリの服用に伴う副作用や、服用によって発生した問題については自己責任となることを認識しておく必要があります。

日本人と欧米人では体質や体のサイズも異なり、欧米人には問題がなくても日本人には害になることもあるのです。

また、日本での認可が下りていないものは製品としても安全とは言えず、実際、タイ製のものや、中国製のダイエットサプリを服用し日本での死亡例も出ているため、日本で認可のない海外ダイエットサプリを服用するにあたっては十分な注意が必要です。

海外のダイエットサプリの一部の成分から副作用として、頭痛、食欲不振、不眠、血圧上昇・低下、ふらつき、体温上昇などから、心臓発作、脳卒中、けいれん発作など深刻なものも含まれます。
死亡した例も少なくありません。

海外のサプリは食品の域を超えて、食品と医薬品の間の位置づけのものが多く、また、日本人と西洋人では身体的な違いがあるということをしっかり理解して検討しましょう。
また、厚生労働省や消費者庁による安全性のチェックを経てない商品を個人輸入するとなると、死亡にも至る重度な副作用を引き起こす商品もあるため注意が必要です。

こんなダイエットサプリには気を付けよう

ダイエットサプリを選ぶときの気をつけるべきポイントがいくつかあります。

  • 誇大広告にだまされない
  • 副作用の危険のある成分は事前にチェックする
  • 無承認無許可医薬品には注意する
  • 個人輸入に気をつける

では、ダイエットサプリを選ぶときの気をつけるべきポイントをひとつずつ説明していきます。

誇大広告にだまされない

広告の中には、健康の保持増進の効果の実証が100%されていないにもかかわらず、その効果を期待させる表示が見受けられます。
消費者庁では、健康食品の痩身効果を標ぼうする広告について、景品表示法に違反したとして措置命令を出しています。

それらの広告の中には、「最高のダイエットサプリメント! 絶対に痩せられる○○サプリ!!」「もう運動の心配はありません! ただ飲むだけで、だから簡単に痩せられる!!」など、表示の裏付けとなる合理的な根拠ないのに、このような表示をすると、景品表示法、健康増進法上、問題になります。

これの広告は表示内容を裏付ける合理的な根拠をあらかじめもっていなかったことから、不当な表示とみなされました。

サプリメントにおいて、「絶対」「最高」「飲むだけで簡単に」など、根拠がない表現をしている広告は、サプリメントを販売するにあたり優良な企業とは考えられません。

消費者庁から示されている健康食品に関する専門家の意見には以下のようなものがあります。

  1. 食事制限も運動もせず、楽して痩せることはあり得ません。
    ・ 消費エネルギーが摂取エネルギーを上回らない限り、人は痩せません。
    ・ 適度な運動や食事制限をしながら、人が痩せることができるのは、
    6か月間で4㎏から5㎏程度です。
    ・ 1kgの脂肪を燃焼するためには7,000キロカロリーの消費が必要です。
    目安として1時間の速歩きで300キロカロリー消費になります。
    運動をしたとしても、それだけで数週間で数kg痩せるということはありません。
  2.  もっともらしい体験談や口コミに気をつけましょう !
    ・ 体験談や口コミは、「そういう人もいた」ということに過ぎず、全ての人に同様の効果が得られるということはありません。
  3. もっともらしい試験結果にも気をつけましょう !
    ・ マウスなどの動物実験によって効果が期待できたとしても、ヒトへの効果が期待できるとは限りません。
  4. 適切な食生活と運動が健康の保持増進の大原則 !
    ・ 健康食品=サプリメントで病気が治療できる、治癒するという科学的データはありません。
    ・ サプリメントさえ摂っていれば健康になるということはありません。

このようにダイエットに関する基礎知識も持ちながら、誇大広告に惑わされないよう、商品を選ぶようにしましょう。

危ない成分は事前にチェック

ダイエットサプリの情報は購入前にウェブサイトやパッケージなどで確認できます。
購入前にサプリに含まれる成分を確認しましょう。
以下に、ダイエットサプリに含まれる成分による副作用の危険性のある成分をまとめました。

副作用の危険性を含む成分

エフェドリン
エフェドリンは、アメリカで販売されたエフェドラに代表されるダイエット薬にも含まれています。
このエフェドリンは中国やモンゴルに自生するマオウ科の植物の属名で、マオウ(麻黄)という植物の成分からできており、アメリカではサプリメントとして販売されています。
エフェドラは、日本ではいわゆる健康食品に使用することが禁止されていますが、現状では、ホームページやカタログなどで個人輸入対象品として広告されている例があります。

副作用として、食欲不振、不眠、血圧上昇、体温上昇などが挙げられていて、実際、心臓発作、脳卒中、けいれん発作、死亡などの有害事象が数多く報告されているため、FDA(アメリカ食品医薬品局)も販売に対する勧告を行っています。

シブトラミン
シブトラミンは、1997年に肥満抑制薬としてアメリカFDAの許可を受けたものの、日本で未だ承認されていません。
副作用として血圧上昇および心拍数増加などが報告され、心臓病の方は服用を避けたほうがよいとされていて、アメリカ国内では死亡事例も報告されています。

また、心血管疾患歴のある患者では心血管疾患再発リスクが高くなるという欧州での試験結果を受け、アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドでメーカーによる任意回収がされました。
その他、副作用として頭痛、催眠障害、依存性なども考えられます。

ジアゼパム
ジアゼパムは抗不安薬、抗けいれん薬、催眠鎮静薬として用いられることが主ですが、ダイエットサプリにも含まれることがあるようです。

副作用は眠気、ふらつき、頭痛、血圧低下、嘔吐、食欲不振などが挙げられます。

カヴァ、カバ、カバカバ
カヴァはコショウ科の低木で、南太平洋のメラネシアからポリネシアにまたがるフィジー、トンガ、サモアなどの地域で飲用される嗜好品です。

カバの服用には肝臓に対して副作用がるという報告を受け、欧米の一部の国や日本ではカヴァのサプリメントでの販売が禁止されています。

メリロート
メリロートは牧草や緑肥として使われるマメ科の植物で、ヨーロッパでは、医薬品と
して使用されるハーブの一つです。
メリロートエキスは、むくみやセルライト対策などをうたったダイエット食品に使用されています。

副作用としては頭痛や肝障害などが挙げられます。

ダイエットサプリを摂るときは、商品に含まれている成分は飲む前に確認しましょう。

無承認無許可医薬品には注意

日本の消費者庁から認可の下りていない無承認無許可医薬品は、その安全性について注意が必要です。

無承認無許可医薬品は、日本の医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律に基づく品質・有効性・安全性の確認がなされていないものです。
検出された医薬品成分の含有量は、必ずしも均一でなく、いちどに摂取すると健康被害を生じるおそれがある量が含まれている場合があります。

また、不衛生な場所や方法で製造されたものであるおそれがあり、有害な不純物等が含まれている可能性が否定できません。
報告されている健康被害については、検出された医薬品成分のみによるものとは限らず、そうした不純物等が関係している可能性もあります。

日本の安全の基準を満たしていない海外のダイエットサプリでも、インターネットで簡単に個人輸入することができます。
品質や安全性については国内では全く保証されていないので、そのサプリメントを飲んだことで起こるトラブルはすべて自己責任となります。

過去に、中国のダイエットサプリを服用して肝機能障害を起こす事例が発生し、約800人にのぼる患者数となり、そのうち4人が死亡しました。
ダイエットサプリの中にいくつかの食欲抑制に効果のある医薬品成分が違法に添加されていたことがわかっています。

無承認無許可医薬品は安全の面でも品質も面でもリスクが高いため、おすすめできません。

個人輸入は自己責任で

日本の認可が下りていないダイエットサプリはインターネットなどで個人輸入すれば入手可能です。

但し、個人輸入する場合は注意も必要です。
2016年にタイからダイエットサプリを個人輸入した20代の女性が、ダイエットサプリ服用後、手足の震えを訴え入院しました。
手足の震えのほかに排尿困難や意識障害などの症状で医療機関に入院しました。
他にも個人輸入でのダイエットサプリ服用に伴う死亡に至るケースも数多く報告されています。

でも、個人輸入ってそんなに安易にできるのでしょうか。

厚生労働省のウェブサイトを見ると、医薬品、医薬部外品、化粧品又は医療機器を営業のために輸入するには、薬事法の規定により、厚生労働大臣の承認・許可等が必要と書いてあります。

海外で製造された医薬品等は、その効果や安全性が自国で実証されているものであったとしても、日本で販売するにあたっては日本の基準で審査をされます。

外国ではサプリメントを含む食品として販売されている製品であっても、日本の基準では医薬品成分が含まれていたり、医薬品的な効能・効果が示されていたりするものは、日本では医薬品に該当する場合があります。

一般の個人が自分で使用するために個人輸入する場合、原則として、地方厚生局に必要書類を提出して、営業のための輸入でないことの証明を受ける必要があります。

但し、輸入の個数の制限内であったり、長期に日本に滞在する外国人が服用していた医薬品を持ち込む必要があるとき、また、日本人が海外で受けた投薬治療を続ける必要があるときなど、一部例外として薬監証明を受けなくても、税関の確認だけで輸入することができます。

これらの条件を満たし個人輸入をした場合、輸入者自身が自己の個人的な使用に供することが前提ですので、輸入した医薬品等を、ほかの人へ売ったり、譲ったりすることは認められません。ほかの人の分をまとめて輸入することも認められていません。

医薬品の個人輸入はどれも営業目的ではないことがわかりますが、海外の医薬品等の輸入を代行する業者は多く存在していますし、日本国内の通販サイトで買い物をするかのようなウェブサイトもあります。

このような個人輸入業者などから商品を買うことは可能ですが、過去に無承認無認可の海外のダイエットサプリを飲んで、死亡者が多く出た例もあとを絶ちません。
厚生労働省の認可が下りていない商品は、安全の基準を満たしているか不明なこと、本物かどうかも確認のしようがないこと、副作用があった場合は自己責任になってしまうことを認識しておきましょう。

怪しい!?ダイエットサプリの相談窓口

ダイエットサプリを試した際に体調に問題があったり、不調を感じたりしたら、自己判断はせず、すぐに医療機関や保健所に連絡をして、みてらもうことをおすすめします。

また、ダイエットサプリ購入時や購入後のトラブルや、商品や販売企業の売り方などに疑問を持った場合、どこに連絡してよいかがわかっていると安心です。

誇大広告や不当な扱いをする販売業者について相談したいとき

  • 消費者庁
    「お試しのみの申し込みのはずが、勝手に2度目3度目と商品が送られてきてしまう」「誇大広告の可能性がある」など、問題があったときの相談がおおく寄せられています。
  • 国民生活センター
    健康食品の市場が拡大するにつれ、それらの危害情報を含む相談が増え、摂取後に体調不良等を生じたということも報告されています。
    国民生活センターにはこのような相談も多くされています。
  • 日本広告審査機構
    広告に事実ではないことが書かれていたり、販売方法に不安がある、などの相談が多くされています。
  • 販売元のお客様センター
    サプリメントを販売している販売元のお客様相談センターは購入前に確認しておきましょう。
  • 消費者ホットライン:「188(いやや)」
    お住まいの地域の市区町村や都道府県の消費生活センター等を御案内する全国共通の3桁の電話番号です。

ダイエットサプリを摂って、体調の変化など気になることがあれば、すぐに保健所もしくは医療機関への相談をおすすめします。

また、「受け取った商品が事前に目にした広告文や説明と異なる内容になってる」「販売方法が詐欺めいていて不審に感じる」など、商品に関することや販売方法に気になる点があれば、消費者庁、国民生活センター、日本広告審査機構に相談できます。

販売元でお客様相談センターを設置している企業は企業姿勢として信頼できます。
購入前に確認しておくとよいでしょう。

安全なダイエットサプリの選び方

ダイエットサプリは体に取り入れる食品ですから、効果だけにとらわれず、安全なものを選びましょう。

品質はもちろん、販売している企業がどういう企業で、どのようなサービスがあるかなど、事前にチェックすることをおすすめします。

安全のマークを確認しよう

サプリメントの原料、製造から出荷まで様々な審査や基準をクリアした商品にはこれらのマークがパッケージなどに表記されています。

GMP

認定健康食品(JHFA)

安心安全マーク

特定保健用食品

GMP(Good Manufacturing Practice)は、原料、製造、出荷に至る全ての過程において、製品の安全と品質が保証される基準です。
但し、GMPは医薬品への義務化はされていますが、サプリメントメーカーへの義務化はされていないのです。

つまり、GMPマークを取得しているメーカーは自発的にこの基準を取得しているということになるため、安全の基準をクリアしているとともに、企業姿勢としても誠実で、自社の製品の品質に自信があるといえます。

先にも各マークの詳細を説明しましたが、GMPの他、JHFAマークは財団法人日本健康・栄養食品協会から日本国内で健康食品の承認を受けているというしるしです。
安心・安全マークはNPO法人日本サプリメント評議会が定める評価基準をクリアした製品に付与されるマークです。

特定保健用品(トクホ)や機能性表示食品は、その効果が科学的に証明されたもののしるしです。

このようなマークがない商品は、商品についてどんなにいいことが書かれていても、安全の品質基準を満たしいているか分かりません。
一方、安全のマークがある商品は品質も安心で、効果も期待できます。

販売元の販売条件チェック!

しっかりと商品の確認をしないまま、「すぐに痩せられる」「飲むだけでマイナス〇〇キロ!」などの魅力的な広告文につられ、ついつい手に取ってしまうと、あとから問題が起こった時に後悔してしまうかもしれません。

消費者庁には購入した商品について、「購入した健康食品で健康被害が出たが連絡先が分からない」、「定期購入をやめたいがキャンセルできない」などのトラブル情報が寄せられています。

ダイエットサプリを購入する前に、以下のポイントを確認しておきしょう。

  • 返品条件などの契約内容を確認してから購入しましょう
  • 購入先であるネット通販事業者の連絡先はメモに控えておきましょう
  • 安全に関する説明は必ず読みましょう
  • お客様相談センターなどの問合せ先があるか確認しておきましょう

ダイエットサプリは食品ですから、体に入れるもの。
当然、体質に合わない場合もあるでしょう。
そんなとき、返品保証などがついているダイエットサプリがあると安心です。

また、その商品がどんなものなのか、よく確認する必要があります。
品質はどうなのか?どんな成分が入っているのか?どんなダイエットの効果があるのか?などなど、商品のパッケージやウェブサイトなどチェックをして、確認しましょう。

販売元にカスタマーサービスや、お客様相談窓口について確認することも大事です。
購入を考えてるダイエットサプリについて購入する前に確認したいことがあれば、事前にカスタマーサービスに確認することができますし、購入後に心配なことがでてきても、相談することができます。
このようなサービスを提供している販売元であれば、企業姿勢としても商品に責任を持っていることがうかがえますし、安心です。

確認しておくとよいでしょう。

最大限の効果を得られるダイエットサプリの飲み方

ダイエットをサポートするサプリメント。
ダイエットサプリは痩せたい人に効率的なサポートをしてくれます。
でも、正しく取り入れなければその効果は期待できません。
ダイエットサプリでしっかり結果を出していくために、その飲み方を説明していきましょう。

決められた量・頻度を守ろう

ついつい、早く痩せたいから、既定以上のダイエットサプリの量を飲んだり、頻繁に飲んでしまう、という人がいるかもしれません。

サプリメントはその目的にあった成分を凝縮して作られていることもあり、既定以上の量を飲むと、必要な栄養素を取り込めなかったり、栄養過多になってしまったりとさまざまな影響が出てしまう可能性があります。

販売元が推奨する飲み方や量をしっかりと守って飲みましょう。

飲む水はどんな水がいいの?

サプリメントを飲むときの飲み物は、水やぬるま湯で飲むのが基本です。
コーヒーや紅茶、お茶などカフェインやタンニンが含まれる飲み物は、サプリメントの栄養素と結合してサプリメントの成分の吸収を妨げてしまいます。
水では飲みにくい、という場合はジュースでも構いません。

サプリメントを飲むタイミングは?

サプリメントは医薬品ではないので、特にいつ飲まなくてはならない、ということはありません。
飲み忘れをしないように気を付け、好きなタイミングで飲むことができます。
但し、食事と一緒に摂ることで体内への吸収もされやすいので、食事と一緒に摂ることをおすすめします。

但し、ダイエットサプリによっては食前、食後、食間、など特定のタイミングで飲む必要があるものがあるかもしれません。
その場合はパッケージ等に飲み方が表記されているので、パッケージ等をよく読んで確認しましょう。

ダイエットサプリを飲む期間

ダイエットサプリを飲み始めて、「効果が感じられないな」と飲むことをやめてしまう人が多いようです。
サプリメントは補助食品ということを忘れず、これまでの生活習慣や食生活を正常な状態に戻していく、そしてそこからさらによい結果に導くためにサポートしてくれているものです。

ダイエットサプリを飲み始めて効果を感じるようになるには最低3か月は続けましょう。
より効果を出せるように飲み方も量やタイミングなどもしっかり守っていきましょう。

ダイエットサプリを飲んでダイエットを始めると、体の変化に気づきやすくなるでしょう。
また、ダイエットサプリ選びをするときは、どのサプリを必要としているか、これまでの生活習慣や食生活を見直して、合うものを選ぶ必要があります。
自分のこれまでの傾向を知ることで、ダイエットサプリを摂りながら生活習慣もみなおしていくでしょう。

ダイエットサプリと新しい健康的な生活習慣は数ヶ月経てば定着していきます。
サプリを飲んで痩せてきたからと、元の生活習慣に戻ってしまってはリバウンドのリスクもあります。

つまり、ダイエットサプリで最低3か月は体内からサポートし、また、新しい健康的な生活にも慣れていくことでリバウンドも防げる、ということです。

ほかのサプリや薬との併用は慎重に

「ダイエットサプリは薬ではないから薬と飲んでも大丈夫」と、薬と一緒に飲んでだり、複数のサプリメントを同時に飲んでもよいと勘違いしがちです。

確かに、サプリメントは薬ではなく、食品です。
サプリメントはその症状にたいして、効果的にサポートするため、成分が濃縮されていたり、通常の食事からは摂りづらい成分が含まれていたりします。

そのため、飲んでいるダイエットサプリの成分によっては、ほかの薬やサプリメントの効果が弱くなったり、逆に効きすぎてしまう場合があります。

薬を飲んでいる人は自己判断せず、まずは薬を出してくれているお医者さんや薬剤師に相談しましょう。
サプリメントをいくつか並行して飲むようであれば、サプリメントを販売元の相談窓口に問い合わせてみましょう。

また、ダイエットサプリを飲みはじめたら、病院で薬をもらうときに、医療機関に飲んでいるサプリメントについて伝えておくと安心です。

しょう。

ダイエットサプリについての疑問 Q&A

ダイエットサプリはダイエットのサポートをする役割です。
薬ではなく食品として活躍してくれます。
そのため、食品だからこその疑問もよく耳にします。

たとえば、「ダイエットサプリには年齢制限があるの?」「酵素を押しているダイエットサプリがあるけど、酵素って美容・健康目的のサプリなのでは?」など、ダイエットサプリに関する、それぞれの疑問に答えていきましょう!

中高生でもダイエットサプリを飲んでもいいの?

医薬品だとその薬を飲む対象が明らかで、年齢制限があったり、年齢ごとの服用量が指定されていたりします。

中高生は育ちざかり。
また同時にダイエットにも関心が高い年代と言えます。
成長期の中高生がダイエットサプリを飲んでしまい、成長を妨げたり、健康に悪影響がないのでしょうか。

結論から言うと、ダイエットサプリは食品なので、基本的には年齢制限なく飲むことができます。

但し、アレルギーなどの心配があればしっかり成分を確認すること、また、大前提として安全なサプリメントを選ぶこと、決められた量や頻度は守って飲むことをおすすめします。

また、ちょっとした知識としては、新陳代謝は30代から下降していくので中高生が新陳代謝アップを目的としたダイエットサプリはあまり効果を期待できないでしょう。
成長を妨げないようにしっかりと食事をし、栄養を摂ることが大事です。
食事の量が多くて太ってしまうのであれば、食生活を見直しながら、ためのカロリーカット系のダイエットサプリを選ぶ、また、腸の働きが鈍くて便秘気味、ということであればデトックス系などがよいでしょう。

酵素サプリって痩せられるの??

酵素のダイエットサプリがありますが、酵素って美容や健康に効くものという印象が強く、ダイエットに効くイメージがない、という声を聞きます。
酵素で本当に痩せられるのでしょうか?

そもそも酵素とは何でしょう。
食べたものが消化・吸収され、筋肉や内臓の調子を整えるために、私たちの体の中ではさまざまな物質が分解・合成され続けています。
こうした化学反応に必要なのが、酵素なのです。
人間の体には60兆個の細胞があるといわれていますが、そのすべての細胞が生きていくためにも酵素が必要なんです。

でも、体がつくり出す1日の酵素の量には限りがあって、病気、疲労、偏った栄養のせいで多くの酵素が使われてしまったり、加齢などの原因で酵素が減少し不足してしまうのです。

酵素には次の2つの役割があります。

  • 消化酵素
    食べ物を体内で消化して、必要な栄養素をとりこむ働き
  • 代謝酵素
    栄養素をもとに身体の各細胞を作り上げたり、呼吸や運動に欠かせない化学反応に関わっています。

つまり、酵素のダイエットサプリを摂ることで、消化を助け、新陳代謝をあげる役割があるのです。

酵素サプリの働き

  1. 代謝を高めてくれる
    年齢によって代謝は低下していきます。
    代謝が落ちれば太りやすく痩せにくい体になっていきます。
    酵素はこの代謝を高めるので健康的に体もスッキリとしていきます。
  2. デトックス効果
    摂取した食物は消化酵素によってエネルギーに変換されます。
    酵素が不足していればこの変換も弱まり、体内に不要物が溜まってしまいます。
  3. 腸内環境に働く
    消化酵素によって、食べたものの消化吸収を助けてくれます。
    消化不良が改善されることで腸内環境を整えることにつながります。

食べ過ぎによる消化不良や、年齢による代謝の低下など、ダイエットの妨げになるものに健康的に効いてくれるのが酵素、というわけです。

まとめ

ダイエットサプリは医薬品ではなく、あくまで食品です。
ダイエットの補助をしてくれる位置づけです。
その分、体への影響も穏やかで安全に試すことができます。

でも、せっかく飲むならダイエットサプリで最大限の効果を出したいですよね。
ダイエットサプリで最大限の効果を出す飲み方をまとめてみました。

目的に合ったダイエットサプリを選ぶ

ダイエットサプリなら何を飲んでも痩せられる、というわけではありません。
効率的にダイエットをしたいなら、効率的なサプリ選びをしましょう。

これまでの自分の食生活や生活習慣を見直して、太ってしまう理由に当てはまるサプリを選びましょう。

  • 新陳代謝の低下が気になる人には、脂肪燃焼系サプリがおすすめ
  • 甘いもの、炭水化物、油っこいものが好きな人にはカロリーカット系サプリがおすすめ
  • 便秘気味の人にはデトックス系サプリがおすすめ
  • つい食べ過ぎてしまう人には食欲抑制系サプリがおすすめ

どのタイプのダイエットサプリが自分に必要なのかがわかったら、次は具体的にサプリを選んでいきます。

自分にぴったりのサプリが見つかったら、そのサプリが第三者機関から科学的に効果が認められているものか確認しましょう。

効果が実証されている機能系サプリを選ぶ

目印は特定保健用食品(トクホ)と機能性表示食品です。
これらの食品はその効果が科学的に証明されたものなので、品質も効果も期待できます。

特定保健用食品(トクホ)
特定保健用食品(トクホ)は、その有効性、安全性などを最終製品でヒトでの試験を実施し、科学的根拠を示し、国の審査のもとに消費者庁の許可を受けた食品です。

機能性表示食品
事業者の責任において科学的根拠に基づいた機能を表示した食品です。
販売前に、安全性や機能の根拠に関する情報が消費者庁長官に届出されたものです。

製造から出荷まできちんとした基準に則り販売されいている安全なダイエットサプリを選ぶことも、効果に影響してきます。
粗悪な原材料や製造工程で作られているものは、効果を出すのに適切な成分が入っておらず、その品質が満たされいなければ、最大限の効果は見込めないからです。

安全なダイエットサプリを選ぶ

GMPは原料から製造管理、品質管理、構造設備、出荷に至るまでの全工程において、定められた管理水準と管理手法が具体的かつ適切に運用されていることを保証しています。

日本で認可されたダイエットサプリ
海外で製造されたサプリは日本の認可が下りているものは安全ですが、日本で認可が下りていないものを個人輸入する場合は安全とは言えません。

日本ではサプリメントとして認められていない成分や成分量を使っているため、これを摂取して問題が起こっても自己責任となってしまいます。

誇大広告を避ける
「飲むだけで痩せる」「〇〇週間で〇〇キロ減!」など過激な文句の広告を出している販売業者には気を付けましょう。
サプリは食品として体内に入れるものなので、どんな企業が販売しているかも、きちんと確認しておきましょう。

自分の目的に合った、安全で、効果が見込めるダイエットサプリが見つかったら、さっそく試していきましょう。
でも、早く痩せたいからたくさん飲んでしまう、とか、ついつい飲むのを忘れてしまう、または、カフェインと一緒に飲んでしまう、などなど、ダイエットサプリを飲むのにあたって、間違った飲み方をしているとせっかくの効果もでなくなってしまうことも。

正しい飲み方を理解して効果を最大限に発揮していきましょう!

ダイエットサプリの効果的な飲み方

量・頻度まもる
過剰に飲んでも、すぐに痩せるということはありません。
逆に栄養過多、栄養が足りない、など体への負担になるため決められた量と頻度を守りましょう。

水で飲む
カフェインが入ったもので飲むと、サプリメントの栄養素が吸収されずらくなります。
お水かぬるま湯で飲むことをおすすめします。

食事と一緒に摂る
サプリメントは食品ですので、食事と一緒に摂ると体内に吸収されやすいという特徴があります。
但し、商品によっては食後、食前、食間など、飲むタイミングについて指定がある場合があるので、飲む前には必ずパッケージなどを確認しましょう。

3ヶ月は続ける
食品であるサプリメントは効果も穏やか。
しっかりと効果を出していくためには最低3か月は続けましょう。
サプリメントを摂りながら変化に気づいていくと、ダイエットを続けるモチベーションにもなり、3ヶ月経つ頃には新しい生活習慣が身についているので、リバウンドも防げます。

ただやみくもにダイエットサプリを飲む、ということではなく、ポイントを押さえながら、どのダイエットサプリにするかを選んだり、正しい飲み方を守ることで効果的に結果を出していきましょう!

シェアをお願いします。

Pocket

未分類 コメントなし

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。