1. ホーム
  2. 未分類
  3. ≫ポイントごとに評価!人気のダイエットサプリランキング!

ポイントごとに評価!人気のダイエットサプリランキング!

Pocket

ダイエットにはさまざまな方法があります。
食生活や生活習慣を見直したり、運動を取り入れたり。
ダイエットサプリでダイエットのサポートをしてもらう、ということも魅力的な選択肢です。

でも、ダイエットサプリって種類が多いし、その中で自分にぴったりあったものや効果がちゃんと出てくれるものがあるのか疑問に思ったりもします。

  • 自分に合ったダイエットサプリってどんなもの?
  • 効果がきちんとでるダイエットサプリを選びたい
  • コスパも考えて続けられるダイエットサプリがいい

など、ダイエットサプリはそれぞれ目的やダイエットの仕方によって選び方が変わってきます。

それぞれのダイエットサプリの選び方によっておすすめのサプリをランキングでまとめてみました。

効果の高い人気ランキング

さっそくですが、おすすめダイエットサプリのランキングをご紹介していきます。
まずは総合的に人気で、効果も高いといわれるイチオシのランキングから!

今回は、数ある脂肪燃焼系サプリの中から厳選した5つをご紹介します。
きっとあなたにぴったりのサプリが見つかりますよ!

シボヘール メタバリアS まあるい旬生酵素
商品
評価 星5個 星4個 星4個
税込(1ヶ月) 2808円(初回980円) 4441円 3224円
特徴 脂肪を効率よく減らす 糖分の吸収を抑える 業界トップクラスの310種の発酵エキス
成分 葛の花由来イソフラボン サラシア由来のサラシノール 310種の植物発酵エキス、22種の乳酸菌
安全性 機能性表示食品 機能性表示食品 GMP準拠の工場で生産
詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ

シボヘール
5
価格¥2,808(初回¥980)
メーカーハーブ健康本舗
シボヘール

【どんなサプリなの?】
機能性表示食品なので科学的根拠があり、効果が期待できます!
脂肪を燃やす成分として、葛の花由来イソフラボンが配合されている脂肪燃焼系サプリです。
脂肪合成の抑制、脂肪の燃焼分解、脂肪の燃焼をサポートします。

1日約90円とリーズナブルで、Webキャンペーンで購入すると初回980円とお得です。
解約はいつでも可能なので、サプリは初めてという方にも安心ですよ。

【このサプリの口コミ】
本格的にダイエットを決意した時、代謝が悪いので脂肪燃焼を促進して欲しく購入。
運動など取り入れないと効き目はゆるやかですが、食事制限のみ3ヶ月飲用し-3.5キロ減りました。
効果を実感し始めたのは2ヶ月目からです。
飲み忘れに注意し長く続けると確実に実感できます。
定期購入でコスパも良いです。

メタバリアS
メタバリアS
4
価格¥4,441
メーカーFUJIFILM

【どんなサプリなの?】
糖の吸収を抑えることと腸内環境を整えるの2つの機能性を持つ機能性表示食品は日本初!
糖分の吸収をブロックしてくれる有効成分・サラシアをたっぷり配合したサプリです。
大手メーカーのFUJIFILMが製造し、機能性表示食品でもあるため、安全性も高く安心です。
これまでに、累計500万個以上も飲まれている大人気サプリでもあります。
カロリーカット系サプリで迷ったらコレ!という定番商品ですね。

今なら7日分(500円)が無料となり、14日分トライアルパックで500円(税抜)&送料無料で試せます。
体質に合うか、飲み心地はどうか、試してから検討できるのはポイントです。

【このサプリの口コミ】
現在、糖質制限ダイエットと筋トレをしています。
毎日飲んでいるわけではなく、どうしてもお付き合いで飲み会や焼き肉、デザートを食べてしまう日や、糖質の高いものを食べたいときに、食前に2~4粒飲んでいます。

飲んでいて感じることは、ガッツリ食べても次の日にそこまで体重が増えていない(これは本当にびっくりしました)、食事をしてから数時間後にガスがよく出るようになる、便通がよくなる、です。

ガスがよく出るようになるのは、腸内環境を整えてくれているかららしいので、特に気にはしていません。腸内環境を整える効果はヨーグルトの何倍も高いそう。
ですが、規定量以上飲んだり、体質的に合わない方は下痢や便秘になるそうなので注意が必要かも知れません。
私の場合は食事の量が多ければ4粒、ちょっと気になるな…と思うときは2粒を飲んでいます。
また、便通も健康的なものですので問題はないです。

「これだけで痩せる!」ということはないかもしれませんが、糖質制限をしている人には糖質カット+食べたものを出してくれるので、とても強い味方になると思います!
現在、このサプリのおかげでストレスフリーな糖質制限ダイエットができていますw

まあるい旬生酵素
まあるい旬生酵素
4
価格¥3,224
メーカーさくらの森

【どんなサプリなの?】
数あるサプリの中でもトップクラスの、310種発酵エキスを配合。
100%天然由来の原材料で作られた、安心の生酵素です。
生きたままの22種類の乳酸菌も入っており、カラダの中からスッキリ綺麗になりたい方におすすめのサプリです。
利用者の満足度も92%と高く、愛用者の声も多く寄せられています。

【このサプリの口コミ】
①普段あまり運動などをする時間がないので、サプリや食事には気を使っており、最近人気の生酵素のサプリを試してみましたが、、
一言で言うと、、素晴らしいです!!
とても飲みやすくお通じも良くなり、身体が軽やかになりました!

②忙しい人や無理なダイエットを避けたい人などかなりお勧めです!

③代謝が良くなってきた模様。今まで本当に落ちにくかった体重ですが、確実に減ってきています。Thanks a lot!
ダイエットの商品は実感できる商品が少なかったですがこの商品はしっかり実感出来ました^ ^ 味も美味しいのでしばらく続いて見ようと思います^ ^

ここでは、イチオシのサプリ3選をご紹介しました。
どれにしようか迷う…という方は、シボヘールがおすすめです。
シボヘールは機能性表示食品で、効果について科学的根拠があります。
のちほど詳しく解説していく「ダイエットタイプ」の分類では、脂肪を効率的に燃やす脂肪燃焼系のサプリにあたるのですが、運動をそこまでせずに体重を落としたいという方にはぴったりです。
また、初回は1ヶ月分の値段が980円(税込)と試しやすく、さらに、いつでも解約ができるので、ダイエットサプリに初めてトライしてみようという方でも試しやすくなっています。

ダイエットタイプ別ランキング

ダイエットサプリには大きく分けて脂肪燃焼系、カロリーカット系、デトックス系、食欲抑制系に分けられます。

大切なのは生活習慣や食生活などを見返して、太ってしまった理由をみつけること。
その理由によって飲むダイエットサプリを選べば、より効果的にダイエットをすることができます。

どのように痩せたいかダイエットのタイプ別にに分けて、それぞれランキングしてみました。

1.脂肪燃焼系 おすすめサプリランキング5選

脂肪燃焼系サプリは、ダイエットの大敵である脂肪を燃やしてくれるタイプのサプリメントです。

効率的にカロリー消費をサポートしてくれるので、運動をあまりしない方にも、よく運動する方にもおすすめできます。

今回は、数ある脂肪燃焼系サプリの中から厳選した5つをご紹介します。
きっとあなたにぴったりのサプリが見つかりますよ!

シボヘール 防風通聖散 ダイエットパワー パーフェクトスリムW リボディ25000
商品
評価 星5個 星4個 星4個 星3個 星3個
税込(1ヶ月) 2808円(初回980円) 5900円 1852円 2592円 3456円
特徴 脂肪を効率よく減らす 便秘・むくみ解消、肥満症改善 脂肪・糖質の吸収を抑える成分をバランスよく配合 緑茶カテキンで脂肪を分解 脂肪燃焼、アルコール分解
成分 葛の花由来イソフラボン 18種の生薬 α-リボ酸、BCAA 緑茶カテキン 特許成分バイオペリン
安全性 機能性表示食品 第二類医薬品 DHC ファンケル
詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ
シボヘール
5
価格¥2,808(初回¥980)
メーカーハーブ健康本舗
シボヘール

「機能性表示食品」なので科学的根拠があり、高い効果が期待できます
脂肪を燃やす成分として、葛の花由来イソフラボンが配合されている脂肪燃焼系サプリです。
1日約90円とリーズナブルで、Webキャンペーンで購入すると初回980円とお得です。
解約はいつでも可能なので、サプリは初めてという方にも安心ですよ。

防風通聖散
防風通聖散
4
価格¥5,900
メーカーアインズ&トルペ

医薬品のため、一般的なサプリに比べて、高いダイエット効果が期待できます。
18種類の厳選された生薬が基礎代謝を整えてくれるので、ダイエットはもちろん、むくみ、便秘、ニキビ、肩こりの解消にも効果があります。

ダイエットパワー
ダイエットパワー
3
価格¥1,852
メーカーDHC

脂肪の燃焼に効くL-カルニチンに加えて、脂肪と糖質の吸収を抑える成分も配合したバランスのいいサプリ。
薬局でも買えて、価格も手頃なので、これまでになんと1000万個も飲まれている大人気サプリです。

4
パーフェクトスリムW
パーフェクトスリムW
3
価格¥2,592
メーカーファンケル

緑茶カテキンとL-カルニチンが入っているので、脂肪を効率よく燃やすことができます。
さらに、脂肪を分解する成分も配合されていて、バランスよく脂肪を減らしたい方におすすめです。

5
リボディ25000
リボディ25000
3
価格¥3,456
メーカーfine base

酵素がたっぷり配合され、脂肪の燃焼サポートだけでなく、肝臓の強化などにも効果が期待できます。
お酒が好きでよく飲むという方に、とくにおすすめのサプリです。

2.カロリーカット系 おすすめサプリランキング5選

糖分の吸収を抑えてくれる効果があるのが、カロリーカット系サプリです。

「食事制限はなるべくしないでダイエットしたい!」という方に向いているので、厳選してピックアップした5種類の中からベストなものを選んでみてくださいね。

メタバリアS シュガリミット 賢者の食卓 ダブルサポート ギムネマ 白井田七
商品
評価 星5個 星4個 星4個 星3個 星3個
税込(1ヶ月) 4441円 6480円 1944円 1015円 5184円
特徴 糖分の吸収を抑える 糖質をエネルギーとして活用 脂肪と糖分を吸収しにくくする 体内に糖分をため込まない 食べすぎ・飲みすぎの方向け
成分 サラシア由来のサラシノール すいおう・植物エキスのバナスリン 難消化性デキストリン ギムネマ酸 サポニン・フラボノイド
安全性 機能性表示食品 日本製 特定保健用食品 DHC 日本製
詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ
メタバリアS
5
価格¥4,441
メーカーFUJIFILM
メタバリアS

糖分の吸収をブロックしてくれる有効成分・サラシアをたっぷり配合したサプリです。
大手メーカーのFUJIFILMが製造し、機能性表示食品でもあるため、安全性も高く安心です。
これまでに、累計500万個以上も飲まれている大人気サプリでもあります。
カロリーカット系サプリで迷ったらコレ!という定番商品ですね。

シュガリミット
シュガリミット
4
価格¥6,480
メーカーclavis

糖質をエネルギーとして消費するという新しい発想のサプリです。
「痩せホルモン」と呼ばれるGLP-1を活性化する成分が、配合されています。
モデルの間でも人気が高く、インスタ映えするパッケージも評判の話題サプリです。

賢者の食卓 ダブルサポート
賢者の食卓 ダブルサポート
3
価格¥1,944
メーカー大塚製薬

安全性に優れた「トクホ」製品ですが、手頃なお値段で、薬局でも買いやすいサプリです。
無味無臭で飲みやすく、薬局でも気軽に買えるので続けやすいかもしれません。

4
ギムネマ
ギムネマ
3
価格¥1,015
メーカーDHC

食事の糖分吸収を抑えてくれる、インド産のハーブが配合されています。
お米や麺類など主食に多く含まれる糖分をブロックするので、食事をしっかり摂りながら痩せたい方にとくにおすすめです。

5
白井田七
白井田七
3
価格¥5,184
メーカー白井田七

100%オーガニック製法にこだわった、安全性の高いサプリです。
食べ過ぎや、飲み過ぎが気になるという方に人気があります。

3.食欲抑制系 おすすめサプリランキング5選

食物繊維などを配合しており、そこまで食事をとらなくても満腹感を促してくれるのが食欲抑制系サプリメントです。

「つい、食べ過ぎちゃうんだよね…」という方に、特におすすめです。

カロリナ酵素プラス ネイチャーシェイプ13500 満足習慣ダイエット コレスリム ベジファス
商品
評価 星5個 星4個 星4個 星3個 星3個
税込(1ヶ月) 3888円 4320円 2376円 4500円 2980円
特徴 食欲と脂肪増加をセットで抑える 食欲抑制、血糖値低下 満腹感を促すホルモンを活性化 食べすぎを防ぎ血糖値も抑える 空腹に効く食物繊維が豊富
成分 リポ酸ウルトラ、ギムネマ、ガーシトリン アフリカマンゴノキ、サラシア グルコマンナン、ジャガイモ抽出物 ギムネマエキス 難消化性デキストリン、食物繊維
安全性 臨床評価実施 機能性表示食品 日本製 日本製 機能性表示食品
詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ
カロリナ酵素プラス
5
価格¥3,888
メーカーE!Choice
カロリナ酵素プラス

食欲を抑えるギムネマを主成分とし、脂肪の吸収をブロックするガーシトリンと、食事で摂取した油を吸着するリポ酸ウルトラも配合。
臨床評価も実施しているため、安全性も高く安心です。
ダイエット効果の高い各成分をバランスよく摂れるので、つい食べ過ぎてしまうという方にぴったりのサプリメントです。

ネイチャーシェイプ13500
ネイチャーシェイプ13500
4
価格¥4,320
メーカーfine base

食欲を抑えてくれるアフリカマンゴノキをたっぷり配合し、糖分の吸収をブロックするサラシアや、満腹感を促すガルニシアカンボジアエキスまで入っています。
科学的根拠のある機能性表示食品なので、信頼性も高いサプリです。
1日2粒でOKなため、手軽に続けやすいのも嬉しい点ですね。

満足習慣ダイエット
満足習慣ダイエット
3
価格¥2,200
メーカーDHC

満腹感に作用するホルモンを活性化してくれます。
薬局でも買えて、1ヶ月2000円ほどと手頃な値段です。
脂肪燃焼や便秘解消にも効果のある成分を、バランスよく摂取したい方におすすめできます。

4
コレスリム
コレスリム
3
価格¥4,500
メーカー亀山堂

比較的値段が高いサプリですが、食欲を抑える成分だけでなく、脂肪と血糖値に効くL-カルニチンや、糖質吸収をブロックするギムネマエキスも含んでいます。

5
ベジファス
ベジファス
3
価格¥2,980
メーカー清田産業

80種類の野菜や野草から抽出した有効成分を配合。
98%の管理栄養士が評価し、機能性表示食品にも認定されていて、効果と安全性が高いサプリです。

4.デトックス系 おすすめサプリランキング3選

デトックス系サプリは、腸内環境をスッキリ改善してくれるサプリメントです。
便秘の解消はもちろん、むくみ、冷え性、お肌のトラブルなども改善したい方に最適のサプリですね。

デトックス系は他の種類に比べて数が少ないので、ここでは3つのサプリをご紹介します。

LAKUBI スルスルこうそ するるのおめぐ実
商品
評価 星5個 星4個 星4個
税込(1ヶ月) 2740円 3350円 2754円
特徴 酪酸菌とオリゴ糖で腸内環境をスッキリ 厳選80種類の酵素エキス カルコン・ポリフェノール配合
成分 酪酸菌、オリゴ糖、サラシアエキス、植物性キトサン、ビフィズス菌B-3 野草発酵エキス末、穀物発酵エキス末、乳酸菌 カルコン、ポリフェノール、乳酸菌
安全性 GMP準拠の国内工場で生産 GMP準拠の国内工場で生産 植物由来・無添加
詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ
LAKUBI
5
価格¥2,740
メーカー悠悠館
LAKUBI

余分な栄養の吸収を抑える成分を活性化してくれる、「酪酸菌」をたっぷり配合。
オリゴ糖も含まれているので、便秘にも効果があります。
厳しい基準を満たしたGMP工場で作られた国産サプリのため、安全性にも優れています。
カラダの中からスッキリ痩せたい方には、ぴったりのサプリです。

スルスルこうそ
スルスルこうそ
4
価格¥3,350
メーカーJoyful Life

厳選された80種の野草発酵エキスをメインに、腸内環境を整える成分がたっぷり入っています。
管理栄養士が監修のもとで作られたので、安心安全のデトックスサプリです。

するるのおめぐ実
するるのおめぐ実
3
価格¥2,754
メーカーファンファレ

植物由来成分のカルコンやポリフェノールが豊富に含まれ、お腹の調子を整えてむくみ解消も期待できます。
デトックス系サプリでは1番値段も安く、初めてサプリを飲む方でも試しやすいのではないでしょうか。

5.栄養サポート系 おすすめサプリランキング3選

栄養サポート系サプリは、ダイエットで不足しがちな栄養をバランスよく補給してくれます。

栄養不足は後々リバウンドの原因にもなるので、しっかり栄養をサポートしてリバウンドを防ぎたい方におすすめです。

ユーグレナ緑汁 粒タイプ VOCサプリ ザバス・ウエイトダウン
商品
評価 星5個 星4個 星4個
税込(1ヶ月) 3564円 3790円 2500円
特徴 動物性・植物性の栄養でリバウンド予防 むくみ、冷え性、便秘、お肌のトラブルにも効果 筋肉を落とさずにダイエットしたい方へ
成分 ユーグレナ、クロレラ、アカシア食物繊維、フラクトオリゴ糖 ラウリン酸、中鎖脂肪酸 大豆タンパク質、ガルシニアエキス、ビタミン、ミネラル
安全性 国内生産 天然由来成分 国内生産
詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ
ユーグレナ緑汁 粒タイプ
5
価格¥3564
メーカーユーグレナ
ユーグレナ緑汁 粒タイプ

豊富な栄養素を含むスーパーフードとも呼ばれるユーグレナ(=ミドリムシ)が主成分で、野菜・魚・肉の栄養も一緒に摂れる栄養サポートサプリ。
1日100円ほどと、手頃で続けやすい価格なのも嬉しい点です。
栄養の偏りや、リバウンドが心配な方には、ぴったりのサプリといえます。

VOCサプリ
VOCサプリ
4
価格¥3790
メーカーさくらの森

天然の母乳成分といわれる、ラウリン酸をたっぷり配合。
無添加で厳選された成分だけが入っていて、ダイエットだけでなくむくみ、冷え性、便秘、ニキビなどにも効果があります。

ザバス・ウエイトダウン
ザバス・ウエイトダウン
3
価格¥2500
メーカー明治

大豆由来のタンパク質を豊富に含んでおり、筋肉を落とさずに痩せたい方におすすめです。
Amazonランキングで1位にもなった、大人気サプリでもあります。

今回のランキングは、効果や成分、口コミでの人気や安全性などを総合的にチェックのうえ評価しています。

それぞれの体質や太ってしまう理由によってダイエットサプリ選びができるよう参考にしてみてください♪

コスパ(効果と値段)ランキング

ダイエットの効果が表れるには個人差やダイエット方法によって違いはありますが、早い人で1ヶ月、遅くても2~3ヶ月かかると思っていてよいでしょう。
短期で結果を出そうとハードなダイエットをすると、リバウンドのリスクもあります。
また、新しい健康的な習慣を定着させるにもある程度、長期的に取り組んだほうが良いです。

でも、ダイエットサプリを続けるとなると、サプリの価格も気になりますよね。
効果も期待できて、おトクに続けられるダイエットサプリをランキングにしてみました。

ダイエットパワー★ 満足習慣ダイエット パーフェクトスリムW LAKUBI シボヘール
商品
評価 星5個 星4個 星4個 星3個 星3個
税込(1ヶ月) 1852円
※定期便で926円
2376円
※定期便で1786円
2592円
※定期便特価 2332円
2740円
※初回モニター価格 500円
※2回目以降27%OFF
3218円
初回特別価格 980円
2回目以降 2808円
特徴 脂肪・糖質の吸収を抑える成分をバランスよく配合 満腹感を促すホルモンを活性化 緑茶カテキンで脂肪を分解 酪酸菌とオリゴ糖で腸内環境をスッキリ 脂肪を効率よく減らす
成分 α-リボ酸、BCAA グルコマンナン、ジャガイモ抽出物 緑茶カテキン 酪酸菌、オリゴ糖、サラシアエキス、植物性キトサン、ビフィズス菌B-3 葛の花由来イソフラボン
安全性 日本製(DHC) 日本製(DHC) 特定保健用食品 GMP準拠の国内工場で生産 機能性表示食品
詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ
ダイエットパワー
5
価格¥1,852
メーカーDHC
ダイエットパワー

脂肪の燃焼に効くL-カルニチンに加えて、脂肪と糖質の吸収を抑える成分も配合したバランスのいいサプリ。
薬局でも買えて、価格も手頃なので、これまでになんと1000万個も飲まれている大人気サプリです。

定価1852円が定期便で926円で試せます。

満足習慣ダイエット
満足習慣ダイエット
4
価格¥2,200
メーカーDHC

満腹感に作用するホルモンを活性化してくれます。
脂肪燃焼や便秘解消にも効果のある成分を、バランスよく摂取したい方におすすめできます。

定価2376円が、定期便で1786円で試せます。

パーフェクトスリムW
パーフェクトスリムW
3
価格¥2,592
メーカーファンケル

緑茶カテキンとL-カルニチンが入っているので、脂肪を効率よく燃やすことができます。
さらに、脂肪を分解する成分も配合されていて、バランスよく脂肪を減らしたい方におすすめです。

定価2592円が、定期便特価 2332円で試せます。

4
LAKUBI
LAKUBI
3
価格¥2,740
メーカー悠悠館

比較的値段が高いサプリですが、食欲を抑える成分だけでなく、脂肪と血糖値に効くL-カルニチンや、糖質吸収をブロックするギムネマエキスも含んでいます。
販売累計実績500万袋を突破するほど、たくさんの人たちに飲まれています。

初回のモニター価格では、定価3800円が初回限定で500円で試せます。
また、2回目以降からは2740円でおトクに続けられます。

5
シボヘール
シボヘール
3
価格¥2,808(初回¥980)
メーカーハーブ健康本舗

「機能性表示食品」なので科学的根拠があり、高い効果が期待できます
脂肪を燃やす成分として、葛の花由来イソフラボンが配合されている脂肪燃焼系サプリです。
1日約90円とリーズナブルで、Webキャンペーンで購入すると初回980円とお得です。
定価は3218円ですが2回目以降は2808円でおトクに続けることができます。

市販(薬局で買える)ランキング

色々なダイエットサプリがあるけど、あれこれパッケージをしっかり読んでそれぞれのサプリを手に取って購入を考えたい。

または、初回の使用で好感触だったので続けたい!でも、通信販売などで注文していると何日か待たなくてはならない。

そんな時は近くのドラッグストアや薬局で購入できると便利です。
市販で便利に買えるダイエットサプリを効果や安全性も考慮してランキングにしてみました。

大人のカロリミット メタバリアS フォースコリー 賢者の食卓 ダブルサポート
商品
評価 星5個 星4個 星4個 星3個
税込(1ヶ月) 3000円
(初回1000円)
4441円 3790円 1944円
特徴 脂肪を代謝する力を高める
糖と脂肪の吸収を抑える
糖分の吸収を抑える 除脂肪体重 脂肪と糖分を吸収しにくくする
成分 ペンタメトキシフラボン、ギムネマ酸、イミノシュガー、エピガロカテキンガレート、キトサン、ファセオラミン サラシア由来のサラシノール コレウスフォルスコリ 難消化性デキストリン
安全性 機能性表示食品 機能性表示食品 DHC 特定保健用食品
詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ
大人のカロリミット
5
価格¥3,000(初回¥1,000)
メーカーファンケル
大人のカロリミット

機能性表示食品 & 累計販売5,400万個突破!
大人のカロリミットは機能性表示食認定のダイエットサプリです。
3つの機能で、代謝をアップし、糖や脂肪の吸収を抑える働きをします。
・日常活動時の脂肪を代謝する
・食事の糖の吸収を抑える
・食事の脂肪の吸収を抑える
太ってしまう原因に代謝の低下が気になる大人の方や糖・脂肪の摂りすぎという方におすすめです。

全国のドラッグストアやスーパー、ファンケルショップなどでも購入できます。

メタバリアS
メタバリアS
4
価格¥4,441
メーカーFUJIFILM

糖分の吸収をブロックしてくれる有効成分・サラシアをたっぷり配合したサプリです。
大手メーカーのFUJIFILMが製造し、機能性表示食品でもあるため、安全性も高く安心です。
これまでに、累計500万個以上も飲まれている大人気サプリでもあります。
カロリーカット系サプリで迷ったらコレ!という定番商品ですね。

ドラッグストアなどでも購入できます。

フォースコリー
フォースコリー
4
価格¥2932
メーカーDHC

南アジアに自生するコレウスフォルスコリというシソ科植物の根から、除脂肪体重に着目した天然由来の植物性素材コレウスフォルスコリエキスを抽出し、そのエキスにビタミンB1、B2、B6を配合しました。
健康的にダイエットをしたい方、スリムな体をキープしたい方をサポートします。
売上3700万個突破の大人気ダイエットサプリです。

ドラッグストアなどでも購入できます。

4
賢者の食卓 ダブルサポート
賢者の食卓 ダブルサポート
3
価格¥1,944

安全性に優れた「トクホ」製品ですが、手頃なお値段で、薬局でも買いやすいサプリです。
無味無臭で飲みやすく、薬局でも気軽に買えるので続けやすいかもしれません。

ドラッグストアなどでも購入できます。

サプリでダイエットをするメリット・デメリット

食事療法、運動、ストレッチ、世の中にはたくさんのダイエット方法が出回っていますが、ダイエットサプリを利用するメリット・デメリットは何か、ここで確認していきましょう。

ダイエットサプリを利用するメリット

  • 太ってしまう原因や足りないところにピンポイントで補える
  • 効率的にダイエットできる
  • ダイエット継続のモチベーションアップ!

健康的に痩せるにはこれまでの食生活や生活習慣を見直して、運動を取り入れたり、日々の生活の改善が必要です。
でも、少しでも早く、そして効率的に痩せたい、と思うのは多くのダイエッターの望みでしょう。

効率的に結果を出すためには、まずは太ってしまう原因やどう痩せたいかを把握することが大切です。
代謝が落ちてきている人には脂肪燃焼系サプリ、食事量が多くあまり食事制限したくないという人はカロリーカット系、ついどか食いしてしまったり、食べ過ぎてしまうという人は食欲抑制系、お通じがすっきりしないという人にはデトックス系など、ダイエットサプリを利用するメリットは、太ってしまう原因や足りないところにピンポイントで補ってくれるから、効率的にダイエットができることです。

また、サプリメントを継続して体の変化を知ることで挫折しやすいダイエットを続けていくモチベーションにもなります。

ダイエットサプリを利用するデメリット

  • コストがかかる
  • ダイエットサプリに頼りすぎてしまう
  • 栄養過多

ダイエットサプリを利用することで、何もしないことと比べればもちろんお金がかかります。
良質なサプリメントでも、初回利用は破格な値段で試せるサプリなどから始めてみるのもよいでしょう。
また、2回目以降も定期的に購入することで大幅な割引をしている場合も多いので、良質なサプリをおトクに続けられるものを利用するのもよいでしょう。

もう一つのデメリットとして、ダイエットサプリに頼りすぎてしまう、という点があります。
たとえば、ダイエットサプリでカロリーカットしてくれるから、いつもより多く食べてしまう、とか、運動を一切しないのに燃焼系サプリを飲んでいるから大丈夫、など、ついついダイエットサプリを飲んでいる安心感から、ダイエットには逆効果に向かってしまうケースがあります。
ダイエットサプリはあくまでダイエットのサポート役、ということを忘れずに。

ダイエットサプリは太ってしまう原因や日常生活の弱いところをサポートすると効果的ですが、逆にただやみくもに選んでしまうと、逆効果にもなりえます。
たとえば、食事で栄養はまんべんなく摂れていて量だけ減らしたいのに、栄養サポート系のサプリを飲んでしまうと、ビタミン過多、ミネラル過多、など、不要な栄養素を余計にとりいれてしまい、ダイエットには効果がなかった、ということになってしまいます。

ダイエットサプリを選ぶときは自分が必要なものを、いかに効率的にとれるかを考えて試してみましょう。

ダイエットサプリの効果

サプリによっては飲むだけでもある程度の効果はのぞめますが、運動や食事改善と組み合わせたり、目的に合ったサプリを選ぶことで、ダイエット効果をよりしっかり出していくことができます。
また、効果や働きについて科学的な根拠のあるダイエットサプリを選ぶと期待大です。

ダイエットの目的にあったサプリメントで効果を発揮!

ダイエットの目的に合ったサプリを選ぶには、自分の今の状態や太ってしまう原因を知ることからはじめます。

脂肪燃焼系サプリ
代謝が落ちてくる30代以降は脂肪燃焼系サプリで脂肪燃焼を促すと効果的です。
運動をする人もより効果を高めてくれるサプリでもあります。

脂肪燃焼サプリに多く含まれる成分にL-カルニチン、カテキン、ガルニシアカンボジア、ギムネマなどがあります。
L-カルニチンは、脂肪の代謝に効果があるので、飲み続けることで体の新陳代謝の改善が期待できますし、カテキンは、血糖値上昇を抑えて体脂肪を減らす働きがあるとされています。
ガルニシアカンボジアを食前に取り入れることで脂肪が体の中で働くことを低下させてくれます。
ギムネマは脂肪の吸収が体内で行われることを抑える働き、血糖値が上昇することを抑えてくれる働きを持っています。

カロリーカット系サプリ
脂っこくて高カロリーな食事に多く含まれる糖質や脂質は、とりすぎると太る原因になります。

カロリーカット系サプリは、糖や脂質が体に吸収されないように調整してくれる働きをします。
食べたものが脂肪になるペースを抑えてくれるので、食事制限が辛い人やしっかり食べながら痩せたいという方にぴったりのサプリです。

成分としてはギムネマやキトサンが効果的なので、これらがメインで入っているサプリを選ぶのが良いでしょう。

デトックス系サプリ
便秘はダイエットに励む人には大きな悩みです。
お腹をスッキリさせたい方には、腸内環境を整えてくれるサプリが効果的です。

ビフィズス菌や乳酸菌は腸内環境を整え、腸の働きをよくし、便通を促します。
また、難消化性デキストリンのような食物繊維も便秘の改善に効果的です。

ついどか食べしてしまったり、食べ過ぎてしまうという人は食欲抑制系、お通じがすっきりしないという人にはデトックス系など、ダイエットサプリを利用するメリットは、太ってしまう原因や足りないところにピンポイントで補ってくれるから、効率的にダイエットができることです。

食欲抑制系サプリ
食欲にまかせてつい食べ過ぎてしまうという方には、食欲を抑える効果のあるサプリが適しています。

グルコマンナンやアフリカンマンゴーといった成分には、食欲を抑制してくれて満腹感も得られます。
白インゲン豆などに含まれるファビノールという成分には、糖が脂肪に変わることを抑えてくれる効果があります。

栄養サポート系サプリ
栄養が偏っていたり、不足していると、せっかく痩せてもリバウンドしてしまう可能性があります。

リバウンドを防ぐために、アミノ酸のような動物性の栄養やたんぱく質などをサプリで補給するのが効果的です。

科学的根拠のあるダイエットサプリで効果を狙う

ダイエットの目的に合ったサプリの候補があがったところで、それらのダイエットサプリに効果を裏付ける科学的根拠があるか調べてみましょう。

目印は特定保健用食品(トクホ)と機能性表示食品です。

特定保健用食品(トクホ)は、健康の維持増進に役立つことが科学的根拠に基づいて認められ、コレステロールの吸収を抑えるなどの表示が許可されている食品です。
表示されている効果や安全性については国が審査を行い、食品ごとに消費者庁長官が許可しています。
トクホはこんなマークがパッケージなどに表示されています。

機能性表示食品は、企業の責任において科学的根拠にもとづいた機能性を表示した食品のことです。
特定された健康の維持や増進に役立つという食品の機能性を表示することができます。
特定保健用食品(トクホ)とは異なり、消費者庁の個別の許可を受けたものではありません。

また、ダイエットは効果が出るまで、ある程度の期間続けることがポイントです。

ダイエットサプリを続けるコツ

ダイエットは短期間で体重を減らしたい、という人は多いですが、健康のためにもリバウンドを防ぐためにも、ある程度の期間で健康的に痩せることが大切です。

ダイエットの効果が出るのはどれくらい?

体重を減らすには、単純に摂取カロリーが基準より上回れば太りやすくなり、消費カロリーが増えれば痩せていきます。
極端に食べる量を減らして、運動量を増やせば結果も早く出ますが、体への負担は大きく、栄養不足とストレスでリバウンドやダイエットをあきらめてしまう、ということにも…。

健康的に痩せるには1~3か月はかかると理解しておくことが大切です。
また、ある程度の期間をかけて健康的な生活習慣や食生活を送ることで、新しい生活が習慣化し、定着しやすいのです。
ダイエットサプリも同じようにある程度の期間継続することで効果を感じることができます。

飲みやすいダイエットサプリを選ぶ

ダイエットサプリを長く続けるためには、自分にとって飲みやすいサプリを摂ることをおすすめします。
ダイエットサプリのほとんどが毎日1回以上は飲むものが多く、毎日のことだからこそ、飲みづらい形状や味のサプリメントだと苦痛になってしまいます。
また、毎日続けることだからこそ、お値段も気になります。

形状・味

  • 錠剤(カプセル)
    ハードカプセルは、粉末や顆粒をゼラチンなどの可食カプセルに入れたもので、ソフトカプセルは、非水溶性の液体や油など、または粉末を混ぜた液体をゼラチンなどの皮膜で包んだものです。
    カプセルで粉末や顆粒を包み込むので、味や臭いを感じませんし、水溶性も高いので飲みやすいです。
  • 錠剤(タブレット)
    粉末や顆粒を圧縮し、飲みやすくしたものです。
    コーティングされているため、味や臭いがおさえられています。
    水溶性も高いので飲みやすいですが、海外のものは粒の大きなものもあるので、大きさはチェックしておくとよいでしょう。
  • 粉末・顆粒
    粉末は、素材を細かく粉砕してたり、水やアルコールなどで抽出した液体を乾燥させてできてます。
    顆粒は粉末よりも粒径の大きい粒、粒が大きくコーディングがされていて苦さを抑えたり、飲み込みやすいよう工夫されたもの。
    味や臭いは直に感じます。
    粉が細かくなればなるほど口の粘膜などに付着し、飲みにくく感じ、顆粒のほうが多少粒が大きいので粘膜への付着は少なく飲むことができます。
  • ドリンク
    液体なので胃で消化する過程がないため、吸収効率に優れています。
    味や匂いは直に感じますが、液体なので飲むときに違和感なく飲みやすくなっています。

値段
ダイエットサプリの値段は1パック(約1ヶ月分)1500〜3000円程が平均的です。
1000円以下のものから一万円を超えるものまでさまざまですが、ダイエットの目的に合ったもの、また、トクホや機能性表示食品など安全性と効果が期待できるものから選ぶこともポイントです。

ただ、ダイエットサプリの多くは効果を感じるまで最低でも数ヶ月継続することを推奨しているものが多いので、お財布と相談しながら選んでください。

また、初回割引や定期購入割引などおトクなプランなども利用すると、無理なく続けることができますのでおすすめです。

ダイエットサプリは運動と食事制限も大切

サプリによっては飲むだけでもある程度の効果は見込めますが、より効果を出したいのであればダイエットサプリだけに頼るのではなく、目標を設定し、食事、生活習慣を見直し、運動を取り入れていくことが重要です。
新しい健康的な食生活や生活習慣を習慣化していくことが、リバウンドを防ぐことにつながります。

現状の体重、体脂肪率などを把握し、それらの指標をどれくらいにしたいのか、具体的な目標を立てるとダイエットの励みになります。

運動はウォーキングやランニングなどの有酸素運動を取り入れ脂肪燃焼を促し、ウェイトトレーニングなどの無酸素運動は基礎代謝を高める効果が期待できます。
これらを組み合わせると効率的にダイエットができます。

食生活の見直しは、食事量を減らしたり、油物や甘いものを避けるなどは基本的なことですが、たんぱく質・ビタミン・ミネラルを摂ることで代謝を促すことも大切。
ダイエット=食べない、では健康的に痩せることはできません。

適切な目標のもと、運動を取り入れながら食生活を見直すことは健康的に、また、効果的に痩せるためには大切なことです。

あなたはサプリでのダイエットに向いてる?向いてない?

ちまたには多くのダイエットがあふれています。
〇〇だけダイエット、〇〇体操、〇〇ヌキダイエットなどなど。
ダイエットサプリはそれだけで痩せる、というよりは全体的に生活習慣を見直し、足りないところを補うように利用すればより効果的なダイエットができるでしょう。
では、どんな人がダイエットサプリで効果的に痩せられるのでしょうか。

サプリでのダイエットに向いている人

長い目で見たダイエットができる人
ダイエットは短期的に結果を出そうとすると、無理な食事制限や過度な運動などに走ってしまうことも。
このような極端なダイエットは辛くて途中でやめてしまったり、せっかく痩せてもリバウンドしてしまう、ということになりかねません。

日常を見直して、太ってしまう原因や目的に合ったダイエットサプリを選ぶことは大切ですが、ダイエットはサプリを利用しても効果を感じられるまで最低1~3か月くらいかかりますし、継続して生活習慣を整えていくことがポイントです。
ダイエットを長い目で見られる人はサプリでのダイエットに向いているといえるでしょう。

お財布としっかり相談してプランを立てられる人
ダイエットサプリの値段は1パック(約1ヶ月分)1500〜3000円程が平均的です。
初回購入に割引があるものは多いですが、そのあと継続できなければ意味がありません。
多くの優良ダイエットサプリは2回目以降も定期購入で20%以上の割引で買えることがあります。
長く続けることを念頭に考えるとおトクに無理なく続けられるプランを選ぶことも大切です。

毎日続ける工夫ができる人
ダイエットサプリはしっかりと効果を出すには、毎日決められた量をきちんと飲むことも大切です。
飲む時間を決めたり、忘れないように必ず日常で目に付くところに置いておいたり、ピルケースなどを活用したり、定期購入を利用したりなど、飲み忘れを防ぐ工夫ができる人は毎日ダイエットサプリを忘れずに続けられるでしょう。

ダイエットに成功した姿をイメージできる
ダイエットは中だるみがあり、思うような結果がでないと挫折してしまう人が多いです。
そんなとき、ダイエットに成功した自分の姿をイメージできると目標がしっかりとし、今より、その先の自分に集中できてダイエットを続けることができます。
とにかく諦めない心はダイエットには強い味方です。

サプリでのダイエットに向いていないかもしれない人

すぐに楽して痩せられると期待している人
ダイエットサプリの広告には「〇〇日で〇〇kg痩せた!」「飲むだけですごく痩せた!」など、過激なものもよく目にします。
ダイエットサプリを飲むだけで楽してすぐに痩せられる、という印象を持っている人は多いのではないでしょうか。

サプリメントは補助食品であって医薬品ではなく、効率的にダイエットするための補助食品です。
サプリを飲むだけですぐに痩せられる、と思っていると、期待した結果が出ないときに挫折してしまうことがあるでしょう。
目安としては1ヶ月あたり、体重の5%程度の減量が適切とされています。
体重60キロなら、1ヶ月に3キロほど落とすペースです。
無理なく落としていくのが、結局はベストということですね。

焦ってたくさん飲んでしまう人
ダイエットの効果を早く出したいとき、ダイエットサプリの量を増やしたくなりますが、サプリの量を増やせばもっと痩せれるようになるのかというとそんな事はありません。
ダイエットサプリを摂る量と頻度は販売者から定められたもので摂らないと、摂取過多になり体に害を与えることもあります。
早く結果を出したいのであれば、運動を取り入れたり食生活に気を付けたり複合的に対処していきましょう。

きちんと毎日飲まない人・続かない人
ダイエットサプリは決められた量を決められた頻度で摂取することで効果がでます。
毎日毎食飲むようなサプリだと、ついつい面倒になったりしてしまいますが、つい飲むのを忘れてしまったり、さぼってしまうようであれば効果は期待できません。
そうなると、きちんと決められた量を飲んでいないので結果にもつながらず、結局やめてしまうことになる場合も。
ピルケースなどを利用して、決められた量を飲めるように工夫するとよいでしょう。

食べ過ぎ飲みすぎてしまう人
ダイエットサプリを飲んでいるとついサプリに頼りすぎてしまって、食べても大丈夫、という気持ちからいつもより食べてしまったり、これまでの暴飲暴食をやめないままの人たちがいます。
これまで食べ過ぎが原因で太ってしまっていた人はサプリを飲んだだけで痩せる、ということではないので食生活の見直しもしてみましょう。

ダイエットサプリの安全性

ダイエットサプリは医薬品ではなく食品なのに、「〇〇週間で〇〇kg痩せる!」などの過激な宣伝文句や、極端なビフォー&アフターなどの写真を掲載している誇大広告を扱うサプリは怪しいと考えてよいでしょう。
また、破格に安い商品も粗悪品が見受けられ、絶対安全とは言えません。

安全のマークをチェック!

国産、というのは一つの安心材料にはなりますが、国からの一定の基準を満たした商品という証拠として、以下のようなマークが商品のパッケージに表示されているものは安心して利用できるでしょう。

GMP(適正製造規範)

GMPマークは製品に品質と一定の安全性が確保されていることを示すものです。
GMP認定は製造管理、品質管理、構造設備など、サプリメントの原材料の受け入れから最終製品の出荷に至る全工程において、定められた管理水準と管理手法が具体的かつ適切に運用されていることを保証しています。

日本では医薬品へのGMPは義務化されていますが、食品とみなされるサプリメントには義務化がされていません。
そのため、企業姿勢として自主的にGMPの認可をもらっているということは、製造の過程からその品質まで自信と責任を感じますね。
GMPマークがあれば、国の安全の基準は満たしている、と言えます。

認定健康食品(JHFA)

JHFAマークはJAPAN HEALTH FOOD AUTHORIZATIONの略称で、日本国内で健康食品の承認を受けているという印です。
財団法人日本健康・栄養食品協会が健康補助食品に対して認定・認可している証のマークです。

保健機能食品

国が定めた安全性や有効性に関する基準に従って食品の機能が表示されています。
生体の生理機能を調整する働きの表示ができる食品を保健機能食品。
この保健機能食品は、①特定保健用食品、②栄養機能食品、③機能性表示食品で構成されています。

①特定保健用食品
科学的根拠に基づいた機能を表示した食品で、表示されている効果や安全性については国が審査を行っており、食品ごとに消費者庁長官が許可しています。

特定の保健の目的が期待できる、つまり、健康の維持及び増進に役立つという、食品の機能が表示されています。

②栄養機能食品
1日に必要な栄養成分が不足しがちな場合、その補給・補完のために利用できる食品です。
すでに科学的根拠が確認された栄養成分を一定の基準量含む食品であれば、特に届出などをしなくても、国が定めた表現で機能を表示することができます。

③機能性表示食品
事業者の責任において科学的根拠に基づいた機能を表示した食品です。
販売前に、安全性や機能の根拠に関する情報が消費者庁長官に届出されたものです。


安心安全マーク
NPO法人日本サプリメント評議会が定める評価基準をクリアした製品に付与されるマークです。
安全性を担保するために必要な諸手続きを怠ることなく、消費者が安心して手に取ることのできる商品開発に努力がされていることがわかります。
メーカーは評議会指定の毒性試験・衛生試験・栄養成分分析データなどを提出し、審査をクリアした製品だけに付与されるマークです。

原材料をチェック!

ダイエットサプリのパッケージなどに原材料名やその成分について記載されています。
パッケージにきちんと成分が書かれていない場合はNGです。
そもそも何が入っているか分からないものは口にしないようにしましょう。

〇〇エキス配合、〇〇菌など、特別な含有物を大々的に打ち出している場合、パッケージの成分表を確認し、その事実確認をしましょう。
他にも添加物はどうか、また、アレルギーを持っている人は、その成分が含まれていないかも確認しましょう。

海外サプリ

ダイエットサプリの安全性という面では、海外と日本で異なります。

例えば、アメリカは日本のように社会保険が充実していないため、医療費が高く、病気を未然に防ぐサプリメントの需要が高いのです。
そのうえ、アメリカの肥満度は日本の7~8倍です。
ダイエットサプリ業界は激しい競争になるため効果を重視するようになります。
そのため、海外のサプリメントは日本ではサプリメントとして認可の下りない成分や成分量を使用してるケースがあるのです。

アメリカにもcGMP(current Good Manufacturing Practice)という政府機関である食品医薬品局(FDA:Food and Drug Administration)が定めた食品品質の基準があり、アメリカで流通しているサプリメントは基本的にはcGMP認可のものになります。

但しその成分や成分量は日本では健康食品という枠を超え、医薬品となるものも存在します。
日本の認可がおりていない海外のサプリメントについては、それぞれの国の基準を通っているからと言って必ず日本人である私たちにも安全、とはいえません。

実際、これまで日本の厚生労働省から無承認無許可の医薬品を使用して、健康被害が出ているケースがあります。
タイ製、中国製のダイエットサプリで肝機能障害や死亡例を含む健康被害事例が公表されています。
このような無許可の製品は個人輸入で入手は可能ですが、副作用などがあっても個人責任になりますのでおすすめはできません。

海外のサプリで副作用の危険性のある成分をまとめました。

副作用の危険性を含む成分

エフェドリン
エフェドリンは、アメリカで販売されたエフェドラに代表されるダイエット薬にも含まれています。
このエフェドリンは中国やモンゴルに自生するマオウ科の植物の属名で、マオウ(麻黄)という植物の成分からできており、アメリカではサプリメントとして販売されています。
エフェドラは、日本ではいわゆる健康食品に使用することが禁止されていますが、現状では、ホームページやカタログなどで個人輸入対象品として広告されている例があります。

副作用として、食欲不振、不眠、血圧上昇、体温上昇などが挙げられていて、実際、心臓発作、脳卒中、けいれん発作、死亡などの有害事象が数多く報告されているため、FDA(アメリカ食品医薬品局)も販売に対する勧告を行っています。

シブトラミン
シブトラミンは、1997年に肥満抑制薬としてアメリカFDAの許可を受けたものの、日本で未だ承認されていません。
副作用として血圧上昇および心拍数増加などが報告され、心臓病の方は服用を避けたほうがよいとされていて、アメリカ国内では死亡事例も報告されています。

また、心血管疾患歴のある患者では心血管疾患再発リスクが高くなるという欧州での試験結果を受け、アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドでメーカーによる任意回収がされました。
その他、副作用として頭痛、催眠障害、依存性なども考えられます。

ジアゼパム
ジアゼパムは抗不安薬、抗けいれん薬、催眠鎮静薬として用いられることが主ですが、ダイエットサプリにも含まれることがあるようです。

副作用は眠気、ふらつき、頭痛、血圧低下、嘔吐、食欲不振などが挙げられます。

カヴァ、カバ、カバカバ
カヴァはコショウ科の低木で、南太平洋のメラネシアからポリネシアにまたがるフィジー、トンガ、サモアなどの地域で飲用される嗜好品です。

カバの服用には肝臓に対して副作用がるという報告を受け、欧米の一部の国や日本ではカヴァのサプリメントでの販売が禁止されています。

メリロート
メリロートは牧草や緑肥として使われるマメ科の植物で、ヨーロッパでは、医薬品と
して使用されるハーブの一つです。
メリロートエキスは、むくみやセルライト対策などをうたったダイエット食品に使用されています。

副作用としては頭痛や肝障害などが挙げられます。

まとめ

ダイエットサプリで効果的に痩せるためのポイントや注意すべきポイントをまとめました。

正しく必要なダイエットサプリを選ぶこと、続けることで、健康的に効率的に結果を出していきましょう!

ダイエットの目的に合ったサプリを選ぶこと
ダイエットサプリは効率的に結果を出すためのサポート役。
効果を最大限に出して、効率よくダイエットするためにも各々の目的に合ったダイエットサプリを選ぶことがポイントです。

ダイエットサプリは続けることが大事
ダイエットは短期間で体重を減らしたい、という人は多いですが、極端なダイエットは体に負担になり、リバウンドも起こしやすくなります。
ダイエットサプリで健康的に痩せるためには3か月くらいを目途に長い目で続けましょう。
ダイエットサプリを続けるためには飲みやすい形状のものを選んだり、ピルケースを使うなど飲み忘れないための工夫も必要です。
毎日続けるためにもおトクな値段で続けられるものもチェックしましょう。

安全性をチェック!
サプリメントは体に入れるものだから安全なものを選びましょう。

国内のサプリメントを選ぶときは誇大広告に踊らされることなく、製造元の確認や以下のマークや表記がある商品を選ぶと安心でしょう。

認定健康食品(JHFA)

特定保健用食品

栄養機能食品/機能性表示食品
マーク無し

安心安全マーク

海外のダイエットサプリは日本の厚生労働省から認可が下りていないものについては、個人輸入で入手可能ですが、中国やタイ産のダイエットサプリで死亡したケースもあるため、日本の認可のおりていないダイエットサプリを服用する場合は自己責任になるため注意が必要です。

シェアをお願いします。

Pocket

未分類 コメントなし

コメント一覧

  1. このコメントは承認待ちです。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。