1. ホーム
  2. 未分類
  3. ≫試してみた!痩せるサプリってぶっちゃけどうなの?

試してみた!痩せるサプリってぶっちゃけどうなの?

Pocket

痩せるサプリがあるのは知ってるけど、

  • 痩せるサプリって本当に効果あるの?
  • どれがおすすめのサプリかわからない・・・
  • 副作用が心配・・・

そんな疑問や不安もきっとありますよね?
結論から言ってしまうと、残念ながらダイエットサプリに飲むだけで痩せる効果はないんですね。

でも安心してください。

運動や食事改善と組み合わせたり、目的に合ったサプリを選ぶことで、ダイエット効果がしっかり出ます!
それに、きちんと安全性が証明されているサプリを選べば、副作用の心配もいりません。

そこで、サプリの効果や種類、安全性など「痩せるサプリってぶっちゃけどう?」の疑問に答える徹底解説をしていきます。

選び方やおすすめランキングもご紹介しますので、きっと自分にぴったりのサプリが見つかりますよ。
ダイエットをしたいけど、辛いことはしたくなくて、サプリで簡単に痩せたいという方のお役に立てると幸いです!

Contents

痩せるダイエットサプリって?

まず、そもそも痩せるサプリというのは、文字通り、飲むことで痩せるダイエットサプリのことです。
ダイエットといえば、食事制限とか、ライザップとかが思い浮かぶ方も多くいらっしゃるかもしれませんが、痩せるサプリとしてのダイエットサプリもすごく人気のあるダイエット方法なんです。

ここでは、まず、痩せるサプリがどんなものかを見ていきましょう。

痩せるサプリはサポート役

いきなり夢を壊すようですが、痩せるサプリといっても、飲むだけで簡単に痩せられるというものではないんですね。
経験的には、大体痩せるサプリを飲むだけで痩せる人は70%くらいでしょうか。
必ずしも、100%の人が痩せるサプリで痩せるというわけではありません。

まぁ70%くらいの人が痩せるサプリで痩せるなら、十分といえば十分試してみる価値はありますが・・・

じゃあ、痩せるサプリはなんなのかというと、あくまでダイエットのサポート役です。
ほどよい運動と適切な食事、そこにサプリも合わせることで、ダイエットの効果が高まるんです。
ここの組み合わせをうまくやることで、ダイエットサプリの効果は何倍にも倍増。
また、効果のある確率もほぼ100%に近づきます。

ただでさえ70%くらいの人にしっかりと効果がある中、しかもちゃんとそもそものサポート役としての使い方を気をつけて飲みさえすれば。痩せるサプリは効果があるということです。
痩せるサプリのポイントを押さえれば、理想の体型にグッと近づきますよ!

ダイエットサプリの種類と成分

痩せるサプリであるダイエットサプリは、たくさんあります。
店頭見ても多くの種類がありますし、ネットを検索しても数多くの種類がでてきます。

そんな世の中にたくさんあるサプリですが、大まかに、次のように分類できます。

①脂肪燃焼系

  • 効果:脂肪の燃焼をサポートする
  • 有効成分:葛の花由来イソフラボン、ブラックジンジャー、L-カルニチンなど

②カロリーカット系

  • 効果:糖質(カロリー)の吸収を抑える
  • 有効成分:難消化性デキストリン、ギムネマ、キトサンなど

③食欲抑制系

  • 効果:食欲を抑える
  • 有効成分:グルコマンナン、アフリカンマンゴー、白インゲン豆など

④デトックス系

  • 効果:便秘など腸内環境を整える
  • 有効成分:乳酸菌、オリゴ糖、ビフィズス菌など

⑤栄養サポート系

  • 効果:栄養を効率的に補給する
  • 有効成分:ユーグレナ、大豆プロテイン、クロレラなど


「どれにしたらいいかわからない!」
こんな感じで、痩せるサプリには、いくつも種類があるので、

ということもあると思います。
いろんな観点での選び方があるのですが、まずこれから痩せるサプリを初めて試したいという場合には、一旦この分類は忘れて、「トクホ」「機能性表示食品」の製品を選ぶのがおすすめです。

  • 「トクホ」:「特定保健用食品」で国が審査して効果を認めているもの
  • 「機能性表示食品」:メーカーが責任をもってサプリの機能を説明しているもの

を指します。

機能性表示食品は国が審査しているわけではありませんが、メーカーが国に届け出をしたうえで販売しているので一定の信頼があります。

通常の痩せるサプリには、「痩せる」と書くと国から怒られるのですが、「トクホ」「機能性表示食品」に関しては、行政機関があらゆるデータを精査して認めているものなので、「痩せる」と表示することができるんです。
どれくらい信頼が高くおけるかわかりますよね。

なので、とりあえず、まずダイエットサプリを試したいという場合は、「トクホ」「機能性表示食品」をお勧めします!

⇒しぼへーる!!

実際に試してみた!痩せるサプリの効果を体験!

サプリについて色々とまだまだ解説していきますが、

「そんなことよりも、実際聞くのか知りたい!!」

という方が多いかと思いますので、痩せるサプリというものがどれくらい効くのか、実際に試してみました。
自分自身で、身を持って体験して、その上でみなさんにご紹介しないといけないので、ここ数か月頑張って試しました!

痩せるサプリを飲む前の体重は……60キロ

まずサプリを飲み始める前の、私の状態をご紹介しますね。

身長:159センチ
体重:60.1キロ

けっこうぽっちゃりですよね。
あ、年齢は聞かないでくださいね(笑)
一応20代、都内で一人暮らしです。

専業でライターをやっているのですが、ライティングのお仕事は椅子に座りっぱなしなので、どうしても運動不足になるんですよね。
特に30歳に近づくにつれ、どんどんおなかがぽっちゃりしてきました。

それに、食事もササッと作って食べる程度なので栄養バランスとかはまったく考えられていません。

土日も基本的に仕事で、たまに休みがとれても、普段の疲れが抜けず家でダラダラして過ごしてしまい……ダイエットになるようなことは一切できていませんでした。

「甘いものくらいは控えよう!」

と思ったりもしたんですが、無理なんですよね。

ちょっと決意したくらいで間食が止められるなら、そもそもダイエットを考えなきゃいけないほど太ったりしませんからね。

カラダに付いた脂肪を燃やす!脂肪燃焼系のサプリに挑戦

そんなグータラな毎日を送っていたので、体重が減るはずもなく。

これでも学生の頃は10キロ以上痩せていまして、それなりにスリムだったと思うんですけどね。
社会人になってからは、もう体のお肉が増える一方でした(涙)

それで今回、この記事を書くにあたって、実際に痩せるサプリを自分で飲み始めることにしたんですね。

色々と種類がある中で今回選んだのは、脂肪燃焼系のダイエットサプリ

先ほども書いたように運動する時間がほとんど取れないのと、食事制限もあまり自信がないこと、それに私の場合、すでにたっぷりお肉が付いてしまっているので……。

付いてしまった脂肪を燃やしてくれるサプリが効果的かなと思い、脂肪燃焼系のサプリを飲むことにしました。

値段も1ヶ月で3000円ほどだったので、1日100円もしない計算ですね。
ダイエットサプリは長く飲み続ける必要があると聞いていたので、どれくらいの値段かは重要です。

1日100円程度ならお財布にも優しいので、助かりますね。

最初の数日は、やたらとガスが出る

自宅にサプリが届き、さっそく飲み始めてみました。
粒タイプのものだったのですが、1日に4粒が目安だったので、朝と夜にそれぞれ2粒ずつ。

「サプリって匂いとか大丈夫かな……」

とちょっと心配してましたが、ほとんど匂いもせず、サイズも大きすぎないので、飲みにくさはありませんでした。

ちなみに私は、水と一緒に飲むようにしました。

忘れっぽい性格なので、ミネラルウォーターのペットボトルとサプリのパウチをいつもキッチンに置いておきましたね。
こうすると飲み忘れがないので、忘れっぽい方にはおすすめですよ〜!

それで、飲み始めて最初の2〜3日は、なんというか、やたらと「ガス」が出ました。

別にお腹が痛いとかではないんですけどね。
ガスだけが数日ひんぱんに出るので「ずっと続いたらどうしよう!?」と焦りましたが、すぐにおさまって、その後はもう出ませんでした。

よかった……。

1週目はほとんど効果なし?

その後も飲み続けて、1週間が経ちました。
体重の変化はというと。

60.1キロ → 59.2キロ

どうなんでしょうね?
痩せた、と言っていいのかな。
うーん、まだ誤差の範囲という感じですね。

でも、色んな方の口コミや体験談を見ると

「1ヶ月とか3ヶ月くらい飲み続けて効果が出た」

という方が多かったので、気長に続けることにしました。

まぁそうですよね、今まで何年も痩せなかったのに、サプリ飲んで1週間で痩せようなんて甘すぎますよね。

副作用らしいものも見られず、体調にも悪い影響は感じられなかったので、そのまま続行しました!

ちなみに今回、サプリを飲むにあたって、少しだけ運動も取り入れてみようと思いました。
運動といってもジムとかジョギングとか、そんなハードなものじゃないです。

朝起きたら軽くストレッチするとか、仕事の途中でトイレに立ったらついでにスクワットを数回するとか、そんなレベルです。

それでも、これまでそんなこともしてこなかったですからね。
サプリのおかげで、多少なり意識も変わった気がします!

2週間目、徐々に効果が?

ダイエットサプリを始めてちょうど14日。
体重に、目に見えて変化が。

60.1キロ →  58.4キロ

おお!
1.5キロ以上落ちてる!

これまでちょこちょこと体重は測っていたんですが、58キロ代は久しぶりにお目にかかれた気がします(笑)

「1.5キロなんて誤差の範囲だよ」と思う方もいるかもしれませんが、今までずっと減らなかったわけなので、個人的にはサプリの効果に違いない!と思います。

ということで、テンション上がりつつ、さらにサプリダイエットを続行しました。

2.5キロ減!の3週目

飲み続けて3週間、これまで体調不良などもなく順調に続いています。
ガス問題も、その後はまったく起こってません(笑)

それで、3週間目の成果なのですが…

60.1キロ →  57.3キロ

当初に比べて、2.5キロ以上落ちました!

めちゃくちゃ嬉しかったですね。
体重計の前で、ほんとに一人で小躍りしたくなりました。

脂肪が減ったのと、ストレッチなどの軽い運動を続けていることもあってか、以前に比べて体が軽くなったような感じがするんですよね。

サプリの効果はもちろんあると思うんですが、サプリでのダイエットをきっかけに生活習慣が改善されたのも大きい気がしています。
これも、サプリの嬉しい効能なのかもしれませんね。

そして、1ヶ月後の結果は……?

先日、サプリを始めて1ヶ月が経ちました。
気になる体重はというと、

60.1キロ →  56.8キロ

まで下がりました。
スタート時点の60キロから、なんと3.2キロ減

これは本当に…本当に嬉しかったです。
1ヶ月で3キロ。
すごくないですか?

大変なことは何もやってません。
サプリを毎日飲んで、スキマの時間に軽い運動をして、それだけです。

飲むきっかけは記事のためだったんですけどね。
ライターやっててよかった(笑)

痩せるサプリの口コミ

ということで、私が実際に使った体験談としては、めっちゃよかったのですが、

「それ、でも、たまたまじゃないの??」

と思うかもしれません。

なので、私の体験の次は、一般の方の口コミも見ていきましょう。
痩せるサプリについて、インターネット上ではこんな感想が見られますね。

https://twitter.com/taka_fanks1023/status/1068650916234948608

この方は、2ヶ月で2.5キロほど痩せたそうです。
このツイートからだけだと、運動や食事制限などをしているかはわかりませんが、効果が出ているのは確かですね。
お肌の調子も良くなっているとのことで、嬉しい副産物ですね!

こちらは酵素系のダイエットサプリを試した方の感想ですね。
どれくらい体重が減ったかは書いてありませんが、「すごい効果があった」とのことで、サプリに満足している様子が感じられます。

こちらの方は、なんと46キロ→41キロ!
すごいですね。

期間はちょっとわかりませんが、満足しているご様子なので一般的な1〜3ヶ月くらいで効果が出たのではと思います。

もちろんサプリの効き目には個人差がありますし、運動や食事など、その方の生活習慣とも密接に関係してくるものです。

ですので、すべての方が上記の口コミのような結果になるわけではないかもしれませんが、しっかりと効果を実感している人がいるとわかったのは励みになりますね!

痩せるサプリをめぐる真実とウソ!

ここでは、痩せるサプリのよくあるギモンについて解説していきます。
気になっていること、不安なことなど、ここでスッキリ解消してしまいましょう。

サプリを”飲むだけ”で痩せる?

冒頭でも触れましたが、実際のところ、サプリは「飲むだけで痩せる」という効果があるわけではないんですね。

サプリは、あくまでダイエットのサポート的な位置づけなんです。

ですので、バランスのとれた食事や適度な運動も取り入れて、そこにサプリを組み合わせることで、より高いダイエット効果を実現できるというものになります。

副作用はなく安全?

サプリの副作用って、心配ですよね。
体の中に取り入れるものですし、長く飲み続けるものですから、「これって飲んで大丈夫なのかな」と気になるのも自然のことだと思います。

でも安心してくださいね。
ダイエットサプリは、量や飲み方を守って飲んでいれば基本的に副作用の心配はありません。

ただ一方で、ダイエットサプリを飲んだら副作用があった、という声もネットでは見ることがありますよね。
それらの副作用の原因としては、次のことが考えられます。

  • 服用したサプリが自分の体質に合わなかった
  • 量やペースを守らずに飲みすぎてしまった
  • 海外サプリを服用した

この3つについて、ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

1.服用したサプリが体質に合わなかった

サプリは基本的に安全に作られていますが、体調や体質によっては合わないという方も出てきます。

何度か飲んでみて「おかしいな?」と感じたら、すぐに利用を控えるようにしましょう。

その後、しばらく時間を置いてからまた服用して様子を見てみるか、または別のサプリに切り替えるようにするのがおすすめです。

2.量やペースを守らずに飲みすぎた

サプリを飲み始めると、効果が出るのが待ち遠しくてつい多めに飲んでしまったり、回数を多くしてしまうことがあるかもしれません。

気持ちはとてもよくわかるのですが、サプリを飲む際は、サプリごとに決められた分量やタイミングを守るようにしましょう。

というのも、過剰に摂取したり、通常より早いペースで飲んでしまうと、下痢や頭痛など体調が悪くなるケースがあるんですね。

決まった量やペースのとおり服用すれば安全なので、つい多めに飲みたくなっても、健康のためにそこはグッとこらえるようにしましょう。

3.海外サプリを服用した

ダイエットサプリは人気があるので、たくさんの種類があり、海外製のものも数多く出回っています。

こうした海外からの輸入サプリがすべて危険というわけではないものの、厚生労働省や消費者庁による安全性のチェックを経てない製品も少なくないんですね。

海外サプリの中には、もともと安全性の配慮に欠けたものもあり、とくに中国製やタイ製のサプリでは健康被害も出ているようです。

また、サプリ大国アメリカからの輸入品も多いですが、そもそも体格のサイズが異なるため、アメリカ人にとって適量の有効成分でも日本人には多すぎる可能性もあります。

ですから、国内メーカーが厳しい検査基準を満たしたGMP(Good Manufacturing Practice:適正製造規範) の工場で作っていて、かつ、トクホや機能性表示食品にきちんと認定された安全なサプリを選ぶのがおすすめです。

ダイエットサプリに痩せる根拠はない?

ダイエットサプリには、痩せるという根拠がきちんとあります。
正確には、数あるサプリの中にもしっかり根拠があるものが存在します。

ここでいう根拠というのは、「機能性表示食品」や「トクホ」のこと。
機能性表示食品は、メーカーがきちんと国に届け出をして販売する食品です。

その際、製品の機能性の科学的根拠について資料なども提出するため、信頼性が高いといえます。

またトクホ(特定保健用食品)も、国への届け出と、さらに審査がありますので、信頼性はやはり高いといえますね。
サプリを選ぶときは、機能性表示食品やトクホのものを選ぶといいでしょう。

すぐに効果があって痩せることができる?

もちろん、飲み始めてすぐに痩せられるのが最高ですが、ダイエットサプリは効果が現れるまで1ヶ月から3ヶ月くらいかかるのが普通です。

サプリはあくまで健康食品で、医薬品ではないので、カゼ薬のように飲んですぐ効くというものではないんですね。

どちらかというと、プロテインに近いイメージです。

プロテインは飲めばすぐ筋肉ムキムキになるというものでもないですし、ただ飲むだけで筋肉が手に入るものでもありません。

一定の間しっかり筋トレをして、食事にも気をつけて、そのサポートとしてプロテインを摂ることで効率よく筋肉がついてきますよね。
ダイエットサプリも、プロテインに近い役割だと考えるのがよいでしょう。

効果的かつ簡単に痩せられるダイエットサプリの選び方

では、効果が高く、しかも自分に合ったサプリはどのように選べばいいのでしょうか。
選ぶ際のポイントをピックアップしてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

目的と成分

まずは、ダイエットの目的とサプリの成分ですね。
「どう痩せたいか」という目的を考えて、その目的に合う成分のサプリを選ぶのがおすすめです。

目的は、次の5つに分けるとわかりやすいです。

  1. 脂肪を燃やしたい
  2. 糖質をカットしたい
  3. 腸内改善したい
  4. 食べ過ぎを制限したい
  5. バランスよく栄養を補いたい

それぞれ、具体的に解説していきましょう。

1.脂肪を燃やしたい:脂肪燃焼系

脂肪燃焼系サプリは、基礎代謝の下がる30代以降の方におすすめです。

「30代になって痩せにくくなった」という方は少なくないと思いますが、それは20代のときと比べて、代謝が落ちている可能性が高いんですね。

脂肪燃焼サプリに多く含まれるL-カルニチンは、脂肪の代謝に効果があるので、飲み続けることで体の新陳代謝の改善が期待できます。

また、同じく脂肪燃焼系で多く使われているカテキンは、血糖値上昇を抑えて体脂肪を減らす働きがあるとされています。

2.糖質をカットしたい:カロリーカット系

脂っこくて高カロリーな食事には、糖質や脂質が多く含まれています。
これらの糖質や脂質が脂肪になるのを防いでくれるのが、カロリーカット系サプリです。

食べたものが脂肪になるペースを抑えてくれるので、「食事制限が辛い」「しっかり食べながら痩せたい」という方にぴったりのサプリですね。

成分としてはギムネマやキトサンが効果的なので、これらがメインで入っているサプリを選ぶのが良いでしょう。

3.腸内環境を改善したい:デトックス系

便秘に悩む方は、腸内環境を整えてくれるサプリが効果的です。
便秘はダイエットの大敵ですし、さらにお肌のトラブルや気だるさなどの原因にもなるので早めに解消したいですよね。

お通じを良くするには、ビフィズス菌や乳酸菌が多く含まれるデトックス系サプリがおすすめです。

また、難消化性デキストリンのような食物繊維も便秘の改善には効果的なので、便秘にお困りの場合はぜひ摂るようにしたいですね。

4.食べ過ぎを制限したい:食欲抑制系

つい食べ過ぎてしまうという方には、食欲を抑える効果のあるサプリが適しています。
グルコマンナンやアフリカンマンゴーといった成分には、食欲を抑制してくれる働きがあります。

また、白インゲン豆などに含まれるファビノールという成分には、糖が脂肪に変わることを抑えてくれる効果があり、しっかり食べながらダイエットしたい方にはピッタリといえます。

5.バランスよく栄養を補給したい:栄養サポート系

栄養サポート系のサプリは、バランスのとれた栄養補給のためのサプリです。
栄養が偏っていたり、不足していると、せっかく痩せてもリバウンドしてしまう可能性があるんですね。

リバウンドを防ぐためには、アミノ酸のような動物性の栄養やたんぱく質などをサプリで補給するのが効果的です。

ダイエットすると一度は体重が落ちるけど、気づくといつもリバウンドしがち……という方は、ぜひ栄養サポート系のサプリを検討してみてくださいね。

サプリの形状

痩せるサプリとひと口にいっても、さまざまな形状があります。
サプリは長く続けて効果を得るものですから、ご自分にとって飲みやすいものを選ぶのが、続けるためのコツです。

1.簡単で飲みやすい錠剤・カプセル

痩せるサプリの大半は、錠剤か、カプセル型の形状です。
「1回2粒」というように決まった量を飲めばいいので、無理なく簡単に続けることができます。

ただし錠剤の場合、粒が大きいタイプだと人によっては飲み込みにくいこともありますから、大きさを確認してから選ぶのがおすすめです。

2.自分なりの飲み方を楽しめる粉末タイプ

粉末タイプのサプリなら、水や牛乳など、ご自身の好みのドリンクに溶かして飲むことができます。

液体ですから「飲み込むのが辛い」「飲みにくい」という心配もありません。
それに、溶かす液体も自分の好みで変えられるので、味のバリーションを楽しみながら飲み続けることができそうですね。

3.そのまま飲めるリキッドタイプ

サプリそのものが液状になっているリキッドタイプのものなら、ボトルからそのまま飲むことができて手軽です。
もともと液体なので、有効成分の吸収性も高い点が嬉しいですね。

値段

ダイエットサプリは種類だけでなく、値段もさまざまです。
市販のサプリなら、安いものだと1パック600円程度で買えます。
その一方で、10000円を超える高額なサプリも存在します。

値段に関しては、高いほうがいいとは一概にいえず、あくまでご自身のダイエットの目的や体質などとの相性で選ぶのがベストですが、だいたい1パック1500〜3000円程度が平均的です。

ダイエットサプリは長く飲み続けることが大切ですので、お財布とも相談しながら、無理のない価格帯のものを購入するようにしましょう。

味・匂い

サプリを長く飲み続けるには、サプリメントの味や匂いも大切です。
「まずい」「くさい」というサプリでは、いくらダイエットのためとはいえ、毎日飲む気にはなれませんよね。

とはいえ、味や匂いは実際に商品を手にしてみないとわかりません。

Amazonや楽天などECサイトでの口コミなどを見て、味・匂いに関するコメントがなければ基本的に問題ないはずですが、もし実際に飲んでみて「これはきつい……」という場合は、別のサプリに替えることをおすすめします。

飲みにくいのに我慢して続けていると、苦行のようになってしまいますからね。
長期間付き合うものだからこそ、ストレスなく続けられるサプリにしたほうがダイエットも成功すると思います。

体質に合うか

ご自分の体質とフィットするかどうかも、サプリを飲む上で大切なポイントです。
合わないのに無理して続けると、下痢や吐き気など思わぬ副作用が起こる可能性もありますから。

1〜2週間ほど飲んでみて、「どうも合わない」「体に違和感がある」という場合は、すぐに服用をストップしましょう。

いったん服用をやめてから、もう一度飲んで様子を見るか、いっそ別のサプリメントに替えることを検討するのが安全です。

お試しプランがあるか

ダイエットサプリの中には、「お試しプラン」で利用できるものがあります。
一定の期間、または一定の数量だけ試して、続けられそうなら本契約という流れですね。

これなら、大量に買ってから「やっぱり止めよう。あぁもったいない……」というリスクを減らせるので、初めての方でも安心してトライすることができるのではないでしょうか。

返金保証があるか

ダイエットサプリは飲んですぐ効果が出るものではなく、1〜3ヶ月ほど飲み続けてようやく効果が感じられるものです。

長く続けるということはそれだけお金もかかるので、「効果がなかったらもったない」と思うのは当然でしょう。
そんなとき返金保証があれば、ダメなら返品すればいいからと試しやすくなりますよね。

痩せるサプリでダイエットする際の注意点は?

「痩せるサプリを飲んでるのにダイエットできない」と後悔しないよう、サプリでのダイエット時に注意しておきたいポイントをまとめました。

  • 効果が出るまでに1〜3ヶ月ほどかかる
  • 短期間で一気に体重を落とさない
  • 粗悪品や偽物に注意する

それぞれについて、ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

1.効果が出るまでに1~3ヶ月かかる

痩せるサプリは医薬品ではありませんので、飲んですぐに効果が出るわけではないんですね。

適度な量を飲み続けて初めて効果があるものですし、効果が出る目安は、だいたい飲み始めて1〜3ヶ月後といわれています。

サプリの値段を考えるときは、ざっくり3ヶ月続けるとして値段を計算するのが無難でしょう。

2.短期間で一気に体重を落とさないほうがいい

短期間であまり急激に体重を落としすぎると、体に思わぬ負担がかかってしまい、かえって体調を崩す危険性があります。
また、一気に落とした分、サプリの服用をやめた途端に体重がリバウンドしてしまう可能性もあるんですね。

そのため、あくまで長い目で見て、じっくりと少しずつ体重を落としていくのが大切といえます。

目安としては「1ヶ月あたり、体重の5%」程度のダイエットが適切とされていて、体重60キロなら、1ヶ月に3キロほど落とすペースです。
無理なく落としていくのが、結局はベストということですね。

3.粗悪品や偽物に注意

ダイエットサプリはとても人気があるため、たくさんのブランドが存在しており、中には粗悪品や偽物もあります。

とくに、海外製で個人輸入されたものには注意が必要です。
こうした海外製品は国や第三者機関による機能のチェックがされておらず、服用に危険な成分が含まれたものも少なくないんですね。

粗悪品や偽物を避けるには、国産で信頼性の高いものを選ぶのがよいでしょう。
また、たとえ信頼できる製品でも、人気商品だと偽物の可能性もゼロではないので、メーカーの公式ページから買うのがおすすめです。

確信を持って友人におすすめできる痩せるサプリはこれ!

ここからは、ダイエットにとくに効果的なサプリをピックアップしてご紹介します。
口コミや体験談、成分評価などをもとに総合評価していますので、気になるアイテムがありましたらぜひチェックしてみてくださいね!

1.脂肪燃焼系 おすすめサプリ5選

脂肪燃焼系サプリは、ダイエットの大敵である脂肪を燃やしてくれるタイプのサプリメントです。

効率的にカロリー消費をサポートしてくれるので、運動をあまりしない方にも、よく運動する方にもおすすめできます。

今回は、数ある脂肪燃焼系サプリの中から厳選した5つをご紹介します。
きっとあなたにぴったりのサプリが見つかりますよ!

シボヘール 防風通聖散 ダイエットパワー パーフェクトスリムW リボディ25000
商品
評価 星5個 星4個 星4個 星3個 星3個
税込(1ヶ月) 2808円(初回980円) 5900円 1852円 2592円 3456円
特徴 脂肪を効率よく減らす 便秘・むくみ解消、肥満症改善 脂肪・糖質の吸収を抑える成分をバランスよく配合 緑茶カテキンで脂肪を分解 脂肪燃焼、アルコール分解
成分 葛の花由来イソフラボン 18種の生薬 α-リボ酸、BCAA 緑茶カテキン 特許成分バイオペリン
安全性 機能性表示食品 第二類医薬品 DHC ファンケル
詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ
シボヘール
5
価格¥2,808(初回¥980)
メーカーハーブ健康本舗
シボヘール

「機能性表示食品」なので科学的根拠があり、高い効果が期待できます
脂肪を燃やす成分として、葛の花由来イソフラボンが配合されている脂肪燃焼系サプリです。
1日約90円とリーズナブルで、Webキャンペーンで購入すると初回980円とお得です。
解約はいつでも可能なので、サプリは初めてという方にも安心ですよ。

防風通聖散
防風通聖散
4
価格¥5,900
メーカーアインズ&トルペ

医薬品のため、一般的なサプリに比べて、高いダイエット効果が期待できます。
18種類の厳選された生薬が基礎代謝を整えてくれるので、ダイエットはもちろん、むくみ、便秘、ニキビ、肩こりの解消にも効果があります。

ダイエットパワー
ダイエットパワー
3
価格¥1,852
メーカーDHC

脂肪の燃焼に効くL-カルニチンに加えて、脂肪と糖質の吸収を抑える成分も配合したバランスのいいサプリ。
薬局でも買えて、価格も手頃なので、これまでになんと1000万個も飲まれている大人気サプリです。

4
パーフェクトスリムW
パーフェクトスリムW
3
価格¥2,592
メーカーファンケル

緑茶カテキンとL-カルニチンが入っているので、脂肪を効率よく燃やすことができます。
さらに、脂肪を分解する成分も配合されていて、バランスよく脂肪を減らしたい方におすすめです。

5
リボディ25000
リボディ25000
3
価格¥3,456
メーカーfine base

酵素がたっぷり配合され、脂肪の燃焼サポートだけでなく、肝臓の強化などにも効果が期待できます。
お酒が好きでよく飲むという方に、とくにおすすめのサプリです。

2.カロリーカット系 おすすめサプリ5選

糖分の吸収を抑えてくれる効果があるのが、カロリーカット系サプリです。

「食事制限はなるべくしないでダイエットしたい!」という方に向いているので、厳選してピックアップした5種類の中からベストなものを選んでみてくださいね。

メタバリアS シュガリミット 賢者の食卓 ダブルサポート ギムネマ 白井田七
商品
評価 星5個 星4個 星4個 星3個 星3個
税込(1ヶ月) 4441円 6480円 1944円 1015円 5184円
特徴 糖分の吸収を抑える 糖質をエネルギーとして活用 脂肪と糖分を吸収しにくくする 体内に糖分をため込まない 食べすぎ・飲みすぎの方向け
成分 サラシア由来のサラシノール すいおう・植物エキスのバナスリン 難消化性デキストリン ギムネマ酸 サポニン・フラボノイド
安全性 機能性表示食品 日本製 特定保健用食品 DHC 日本製
詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ
メタバリアS
5
価格¥4,441
メーカーFUJIFILM
メタバリアS

糖分の吸収をブロックしてくれる有効成分・サラシアをたっぷり配合したサプリです。
大手メーカーのFUJIFILMが製造し、機能性表示食品でもあるため、安全性も高く安心です。
これまでに、累計500万個以上も飲まれている大人気サプリでもあります。
カロリーカット系サプリで迷ったらコレ!という定番商品ですね。

シュガリミット
シュガリミット
4
価格¥6,480
メーカーclavis

糖質をエネルギーとして消費するという新しい発想のサプリです。
「痩せホルモン」と呼ばれるGLP-1を活性化する成分が、配合されています。
モデルの間でも人気が高く、インスタ映えするパッケージも評判の話題サプリです。

賢者の食卓 ダブルサポート
賢者の食卓 ダブルサポート
3
価格¥1,944
メーカー大塚製薬

安全性に優れた「トクホ」製品ですが、手頃なお値段で、薬局でも買いやすいサプリです。
無味無臭で飲みやすく、薬局でも気軽に買えるので続けやすいかもしれません。

4
ギムネマ
ギムネマ
3
価格¥1,015
メーカーDHC

食事の糖分吸収を抑えてくれる、インド産のハーブが配合されています。
お米や麺類など主食に多く含まれる糖分をブロックするので、食事をしっかり摂りながら痩せたい方にとくにおすすめです。

5
白井田七
白井田七
3
価格¥5,184
メーカー白井田七

100%オーガニック製法にこだわった、安全性の高いサプリです。
食べ過ぎや、飲み過ぎが気になるという方に人気があります。

3.食欲抑制系 おすすめサプリ5選

食物繊維などを配合しており、そこまで食事をとらなくても満腹感を促してくれるのが食欲抑制系サプリメントです。

「つい、食べ過ぎちゃうんだよね……」という方に、特におすすめですよ!

カロリナ酵素プラス ネイチャーシェイプ13500 満足習慣ダイエット コレスリム ベジファス
商品
評価 星5個 星4個 星4個 星3個 星3個
税込(1ヶ月) 3888円 4320円 2200円 4500円 2980円
特徴 食欲と脂肪増加をセットで抑える 食欲抑制、血糖値低下 満腹感を促すホルモンを活性化 食べすぎを防ぎ血糖値も抑える 空腹に効く食物繊維が豊富
成分 リポ酸ウルトラ、ギムネマ、ガーシトリン アフリカマンゴノキ、サラシア グルコマンナン、ジャガイモ抽出物 ギムネマエキス 難消化性デキストリン、食物繊維
安全性 臨床評価実施 機能性表示食品 日本製 日本製 機能性表示食品
詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ
カロリナ酵素プラス
5
価格¥3,888
メーカーE!Choice
カロリナ酵素プラス

食欲を抑えるギムネマを主成分とし、脂肪の吸収をブロックするガーシトリンと、食事で摂取した油を吸着するリポ酸ウルトラも配合。
臨床評価も実施しているため、安全性も高く安心です。
ダイエット効果の高い各成分をバランスよく摂れるので、つい食べ過ぎてしまうという方にぴったりのサプリメントです。

ネイチャーシェイプ13500
ネイチャーシェイプ13500
4
価格¥4,320
メーカーfine base

食欲を抑えてくれるアフリカマンゴノキをたっぷり配合し、糖分の吸収をブロックするサラシアや、満腹感を促すガルニシアカンボジアエキスまで入っています。
科学的根拠のある機能性表示食品なので、信頼性も高いサプリです。
1日2粒でOKなため、手軽に続けやすいのも嬉しい点ですね。

満足習慣ダイエット
満足習慣ダイエット
3
価格¥2,200
メーカーDHC

満腹感に作用するホルモンを活性化してくれます。
薬局でも買えて、1ヶ月2000円ほどと手頃な値段です。
脂肪燃焼や便秘解消にも効果のある成分を、バランスよく摂取したい方におすすめできます。

4
コレスリム
コレスリム
3
価格¥4,500
メーカー亀山堂

比較的値段が高いサプリですが、食欲を抑える成分だけでなく、脂肪と血糖値に効くL-カルニチンや、糖質吸収をブロックするギムネマエキスも含んでいます。

5
ベジファス
ベジファス
3
価格¥2,980
メーカー清田産業

80種類の野菜や野草から抽出した有効成分を配合。
98%の管理栄養士が評価し、機能性表示食品にも認定されていて、効果と安全性が高いサプリです。

4.デトックス系 おすすめサプリ3選

デトックス系サプリは、腸内環境をスッキリ改善してくれるサプリメントです。
便秘の解消はもちろん、むくみ、冷え性、お肌のトラブルなども改善したい方に最適のサプリですね。

デトックス系は他の種類に比べて数が少ないので、ここでは3つのサプリをご紹介します。

LAKUBI スルスルこうそ するるのおめぐ実
商品
評価 星5個 星4個 星4個
税込(1ヶ月) 2740円 3350円 2754円
特徴 酪酸菌とオリゴ糖で腸内環境をスッキリ 厳選80種類の酵素エキス カルコン・ポリフェノール配合
成分 酪酸菌、オリゴ糖、サラシアエキス、植物性キトサン、ビフィズス菌B-3 野草発酵エキス末、穀物発酵エキス末、乳酸菌 カルコン、ポリフェノール、乳酸菌
安全性 GMP準拠の国内工場で生産 GMP準拠の国内工場で生産 植物由来・無添加
詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ
LAKUBI
5
価格¥2,740
メーカー悠悠館
LAKUBI

余分な栄養の吸収を抑える成分を活性化してくれる、「酪酸菌」をたっぷり配合。
オリゴ糖も含まれているので、便秘にも効果があります。
厳しい基準を満たしたGMP工場で作られた国産サプリのため、安全性にも優れています。
カラダの中からスッキリ痩せたい方には、ぴったりのサプリです。

スルスルこうそ
スルスルこうそ
4
価格¥3,350
メーカーJoyful Life

厳選された80種の野草発酵エキスをメインに、腸内環境を整える成分がたっぷり入っています。
管理栄養士が監修のもとで作られたので、安心安全のデトックスサプリです。

するるのおめぐ実
するるのおめぐ実
3
価格¥2,754
メーカーファンファレ

植物由来成分のカルコンやポリフェノールが豊富に含まれ、お腹の調子を整えてむくみ解消も期待できます。
デトックス系サプリでは1番値段も安く、初めてサプリを飲む方でも試しやすいのではないでしょうか。

5.栄養サポート系 おすすめサプリ3選

栄養サポート系サプリは、ダイエットで不足しがちな栄養をバランスよく補給してくれます。

栄養不足は後々リバウンドの原因にもなるので、しっかり栄養をサポートしてリバウンドを防ぎたい方におすすめです。

ユーグレナ緑汁 粒タイプ VOCサプリ ザバス・ウエイトダウン
商品
評価 星5個 星4個 星4個
税込(1ヶ月) 3564円 3790円 2500円
特徴 動物性・植物性の栄養でリバウンド予防 むくみ、冷え性、便秘、お肌のトラブルにも効果 筋肉を落とさずにダイエットしたい方へ
成分 ユーグレナ、クロレラ、アカシア食物繊維、フラクトオリゴ糖 ラウリン酸、中鎖脂肪酸 大豆タンパク質、ガルシニアエキス、ビタミン、ミネラル
安全性 国内生産 天然由来成分 国内生産
詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ
ユーグレナ緑汁 粒タイプ
5
価格¥3564
メーカーユーグレナ
ユーグレナ緑汁 粒タイプ

豊富な栄養素を含むスーパーフードとも呼ばれるユーグレナ(=ミドリムシ)が主成分で、野菜・魚・肉の栄養も一緒に摂れる栄養サポートサプリ。
1日100円ほどと、手頃で続けやすい価格なのも嬉しい点です。
栄養の偏りや、リバウンドが心配な方には、ぴったりのサプリといえます。

VOCサプリ
VOCサプリ
4
価格¥3790
メーカーさくらの森

天然の母乳成分といわれる、ラウリン酸をたっぷり配合。
無添加で厳選された成分だけが入っていて、ダイエットだけでなくむくみ、冷え性、便秘、ニキビなどにも効果があります。

ザバス・ウエイトダウン
ザバス・ウエイトダウン
3
価格¥2500
メーカー明治

大豆由来のタンパク質を豊富に含んでおり、筋肉を落とさずに痩せたい方におすすめです。
Amazonランキングで1位にもなった、大人気サプリでもあります。

ランキングは以上ですが、きっとぴったりのサプリが見つかったのではないでしょうか?

今回のランキングは、効果や成分、口コミでの人気や安全性などを総合的にチェックのうえ評価しています。

ですから「うーん、どれも効果がありそうで1つに決められない……」という方は、総合評価の高いものを選ぶと安心ですよ。

サプリでダイエットをするメリット・デメリット

ダイエット方法は、世の中にたくさん出回っていますね。
その中で、ダイエットサプリを利用するメリット・デメリットは何か、ここで確認していきましょう。

痩せるサプリのメリット

サプリを使うメリットには、次のようなものがあります。

  • 持ち歩きやすく、場所を選ばずに飲める
  • 通常の食生活では摂取しにくいダイエットに効く成分を、手軽に摂れる
  • 毎日飲むことでダイエットへの意識が維持できて、運動や食事にも気をつけることができる

手軽に持ち運べて、水さえあればどこでも飲めるので続けやすいんですね。

また、忙しい現代ではどうしても食事が偏ったものになりがちですが、サプリなら不足している栄養素も簡単に補うことができます。

それから、ダイエットを継続するのは楽ではありませんが、毎日サプリを飲むという行為を通してダイエットのことを意識しやすくなります。

意識というのは何かを行うときにとても重要ですから、サプリがその意識づけのきっかけになってくれるのは助かりますよね。

痩せるサプリのデメリット

一方で、もちろんデメリットもあります。
ここではサプリのデメリットという点も見ていきましょう。

  • 飲むだけで痩せられるわけではない
  • 目的や体質に合ったものをしっかり選ぶ必要がある
  • 購入タイプによっては、途中解約や返金が受けられない製品もある

何度か触れているように、ダイエットサプリは食事や運動と組み合わせることで高い効果を発揮するものです。
サプリを飲む“だけ”で簡単に痩せられるわけではないので、その点はよく理解しておきましょう。

サプリは基本的に安全ですが、体質に合わないものを無理に飲み続けると体調を崩す可能性もあるので注意が必要です。

また、もし合わなかったり効果が見られなかったりした場合に、サプリによっては途中で解約できず残金も支払わなければいけなかったり、一括で払った代金の返金が受けられないこともあります。

サプリの購入前に、解約や返金の制度があるかどうかを確認しておくと安心ですよ。

ダイエットサプリの効果を倍増するには?


ダイエットサプリは、あくまでダイエットのサポート役です。
効率よく痩せるためには、サプリと合わせて適度な運動や食事の見直しが大切になります。

食事で気をつけたいこと

ダイエットには、やっぱり食事への注意が必要です。
過度に食事量を減らすといった極端なことは不要ですが、次のようなポイントを意識したいですね。

  • 炭水化物は太りやすいので減らす
  • 間食、夜食をできるだけ避ける
  • 夕食は軽めにし、朝食やランチをしっかり摂る
  • 食べ過ぎず、腹8分目程度にしておく

それぞれ、もう少し詳しくご説明していきます。

1.炭水化物は太りやすいので減らす

パンやお米など、主食に多く含まれる炭水化物はダイエットの大敵。
次のような炭水化物は、意識的に減らすのが効果的です。

  • 米、パン
  • コーンフレーク
  • 麺類、パスタなど

ただ、減らすといっても主食を食べないわけにもいきませんよね。

そこで、たとえばご飯をおわかりしているなら1杯に抑えるとか、パンが好きなら炭水化物の少ないブランパンを選ぶといった工夫をするのが良いでしょう。

2.間食、夜食をできるだけ避ける

ダイエットをするなら、間食と夜食はできるだけ減らしましょう。

朝や夜の食事には気をつけている方でも、つい間食を続けてしまっているというケースは意外と多いもの。
ダイエットの際の食事制限は、間食・夜食も合わせて控えるようにするのがおすすめです。

3.夕食は軽めにし、朝食やランチをしっかり摂る

朝やランチの食事を抑えるよりも、夕食の量を減らすほうが効果的です。
夕食から寝るまでの間は、日中に比べてカロリー消費が少ないので食べた分だけ脂肪になりやすいためです。

そこで夕食を少なめにして、かわりに朝と昼の食事をしっかり摂ることでカロリー消費されやすく、太りにくくなります。

4.食べ過ぎず、腹8分目程度にしておく

食べ過ぎは過剰なカロリー摂取につながります。
いつも満腹になるまで食べてしまうと、せっかくダイエットサプリを飲んでも、期待した効果が得られないことがあります。

極端に食べる量を減らす必要はありませんので、腹8分を目安にするように心がけましょう。

運動で気をつけたいこと

ダイエットといえば、運動も重要ですね。
とはいえ、定期的に運動するのはなかなかハードルが高いもの。

もともと運動が苦手だったり、仕事や家事・育児に忙しくて運動の時間をとれないという方も多いかもしれません。

でも、ダイエットにジムへ通ったり1時間ジョギングしたりといった「ハードな運動」は必要ないんですね。

例えば、次のような「ちょっとした」工夫を取り入れるだけでも効果があるんです。

  • 駅やビルなどで、エスカレーターの代わりに階段を歩く
  • 家事や仕事のちょっとしたスキマ時間にスクワットをする
  • 電車1駅分だけ歩いてみる

こうした、日常に少しだけプラスアルファの運動を加えるだけでも効果が期待できます。

きつい運動よりも、日常の延長でできる運動のほうが無理なく続けられるため、長い目で見るとダイエットに成功しやすいといえるのではないでしょうか。

痩せるダイエットサプリの飲み方の注意点

ダイエットサプリで意外と見落としがちなのが、その飲み方。
ここでは、とくに注意したいポイントを見ていきましょう。

ダイエットサプリは水で飲む

サプリを飲むときは、特別な場合を除いて「水で飲む」ようにしましょう。
中でも、常温水で飲むのがおすすめです。

ダイエットサプリは、基本的に水で飲むことで効果が最大限になるように作られています。
胃の中での分解と、そのあと腸内で効率的に吸収されるよう設計されているのですが、その前提として水と一緒に服用することが想定されているんですね。

粉末タイプのサプリなど、好みのドリンクと混ぜて飲むタイプのものは牛乳など水以外でも問題ありませんが、錠剤やカプセルタイプのものは水で飲むのがもっとも効果的とお考えください。

サプリごとの用量・用法を守って飲む

ダイエットに効くということで、つい多めに飲んでしまったり、早いペースで摂取したくなることもあるかもしれません。

ですが、ダイエットサプリは、決められた量を、決まったペースで飲むことが大切です。
過剰に摂ると栄養や有効成分のとりすぎで体調を崩してしまうこともあります。

あくまで、サプリごと決められた量とペースで服用するようにしましょう。

痩せるサプリでよくある疑問・質問を全て解消!

最後に、痩せるサプリにまつわる「よくある疑問や質問」に一挙に答えていきましょう。

酵素サプリは効果があるのか

答えとしては、「飲むだけでは痩せないが、ダイエットのサポートにはなる」です。

酵素サプリは、ダイエットに効くとして人気が高まっています。
酵素の実体はタンパク質で、その主な働きは体の新陳代謝を促すというもの。

加齢とともに、体内の酵素は減少していくのですが、この酵素を手軽に補給できるのが酵素サプリです。

酵素サプリによって酵素を補給することで、新陳代謝が促進されてダイエットの効果が高まるというわけですね。
飲めば痩せるというものではなく、その他のダイエットサプリと同じように、適切な食事・運動と組み合わせることで効果が期待できます。

ご参考までに、ここで、おすすめの酵素サプリのランキングを紹介しておきます。
酵素サプリは種類が多いので、選りすぐった3つをピックアップしてみました。

まあるい旬生酵素 カロリナ酵素プラス 生酵素
商品
評価 星5個 星4個 星4個
税込(1ヶ月) 3224円 3888円 2037円
特徴 業界トップクラスの310種の発酵エキス 食欲を抑え、脂肪の増加も防いでくれる 厳選された酵素で体の中からキレイに
成分 310種の植物発酵エキス、22種の乳酸菌、 リポ酸ウルトラ、ギムネマ、ガーシトリン 植物発酵エキス、L-カルニチン、コエンザイムQ10
安全性 GMP準拠の工場で生産 臨床評価実施 日本サプリメント評議会の認定製品
詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ
まあるい旬生酵素
5
価格¥3,224
メーカーさくらの森
まあるい旬生酵素

数あるサプリの中でもトップクラスの、310種発酵エキスを配合。
100%天然由来の原材料で作られた、安心の生酵素です。
生きたままの22種類の乳酸菌も入っており、カラダの中からスッキリ綺麗になりたい方におすすめのサプリです。

カロリナ酵素プラス
カロリナ酵素プラス
4
価格¥3,888
メーカーE!Choice

食欲を抑えるギムネマを主成分としています。
脂肪の吸収をブロックするガーシトリンと、食事で摂取した油を吸着するリポ酸ウルトラを配合した、ダイエット効果の高いサプリです。

生酵素
生酵素
3
価格¥2,037
メーカージプソフィラ

植物発酵エキスとL-カルニチン、さらにコエンザイムQ10も配合したバランスのよい生酵素。
NPO法人日本サプリメント評議会の認定も受けていて、安全性も高いサプリメントです。

処方箋をもらって薬局で買った方がいい?

これは「どちらともいえない」が回答になります。

処方箋をもらって購入するものは、法律で医薬品と認定されています。
要するに国が認めた薬ですので、確実で即効性があるといえます。

とはいえ、カゼ薬などをイメージするとわかりやすいのですが、いくら医薬品といっても、その効果には個人差があります。

それに、用法をきちんと守らなければ効果は見込めず、むしろ副作用に見舞われる可能性もあります。

また、購入にあたっては医師の処方箋が必要になるため、まず病院にいって診察を受けなければならず、診察を受けても必ず手に入るわけではないのでサプリに比べて労力がかかるといえます。

中高生など若い人も飲んでいいのか

中学生や高校生など、思春期だと何かと自分のルックスや体型が気になりますよね。
友達との会話にダイエットの話題が登場することも、少なくないと思います。

もしかしたら、成長途中の大事な時期にサプリメントを飲んでも大丈夫か?と不安になっている方もいるかもしれません。

でも安心してください。
しっかりした基準で作られた安全性の高いサプリなら、10代の方でも安心して飲んでいただけます。

むしろ、無理して食事を減らしたダイエットをすると、痩せすぎて不健康に見えてしまったり、お肌や髪がカサカサになってしまう弊害もあります。

それよりは、しっかり食事をとって健康的な体を保ちつつ、例えばカロリーカット系のサプリで脂肪をブロックしたり、デトックス系サプリを飲んで便秘を解消したりするほうがいいと思いますよ!

海外の痩せるサプリってどうなの?

アメリカをはじめ、海外では日本よりもサプリメントが普及しているため多くの種類が販売されています。

ただ、海外産のダイエットサプリについては注意が必要です。
まず海外産の場合、前提としてそもそも日本人向けに作られていません。

たとえば、アメリカ産であればアメリカ人の体格や体質を前提に製造されています。
アメリカ人には効果があるサプリでも、日本人には過剰摂取になって副作用が出たりする可能性もゼロではないんですね。

また、アメリカでは国が許可を出している有効成分であっても、日本では厚生労働省が禁止しているような成分もあります。

そうした、日本人にとっては安全とはいえないサプリでも、個人輸入で日本でも買えるものも少なくありません。

中国産やタイ産のサプリなどでは、肝機能障害や甲状腺障害、中には死亡してしまうという健康被害も報告されています。
中国産のダイエットサプリは漢方タイプが多く、「漢方なら安全かも……」というイメージで購入してしまう人も少なくないようです。

こうした海外産のサプリは外側のパッケージだけ別のものに変えて、中身は危険なサプリのままというケースも見られるようですから、とくに注意が必要といえます。

【副作用につながる可能性のある成分】

成分 副作用例
カバ、カヴァ 肝機能障害
フェンフルラミン 肺高血圧症、心臓弁の異常
フルオキセチン 胃腸障害、嘔吐
シブトラミン 心臓発作、心筋梗塞
ジアゼパム 肝機能障害、呼吸抑制、薬物依存、めまい、言語障害
メリロート 皮膚に黄色い斑点、頭痛、倦怠感、肝機能障害
エフェドリン、エフェドラ、ゼナドリン 心筋梗塞、脳出血、肺浮腫、胎児障害
甲状腺末 狭心症、うっ血性心不全

ダイエットサプリを選ぶ際は、必ず含有成分を確認し、とくに海外産のサプリは口コミやネットの情報などもよく目を通すようにしましょう。

仮に痩せたとしても、健康を害してしまっては意味がありませんから!

女性と男性で飲むべき痩せるサプリは違うのか?

ダイエットというと、女性のイメージが強いかもしれません。
ですがダイエットサプリを選ぶときは、性別によって選ぶべきものが違うということはありません。

どちらかといえば、どのように痩せたいかの目的によってダイエット法を選択すべきです。

女性なら、ダイエット目的は「便秘を解消したい」「体重を落としたい」「美肌になりたい」といったものが多いでしょうから、一定の食事制限をしつつ、カロリー消費と代謝促進を目指すのがおすすめです。

一方、男性はどちらかというと「筋肉質なカラダを手に入れたい!」「ぽっこりお腹を鍛えたい」といった目的かと思いますので、しっかりと筋トレをしながらダイエットをしていくのがよいといえます。

おまけ:痩せるサプリの有効成分表

巻末ということで、ダイエットサプリの主な有効成分のリストをまとめておきます。
サプリを検討する際に参考にしてみてくださいね。

目的 有効な成分
①脂肪燃焼系 葛の花由来イソフラボン
L-カルニチン
コレウスフォルスコリ
ブラックジンジャー
カプサイシン
カフェイン
コエンザイムQ10
カテキン
ガルシニア・HCA
アルギニン
α-リポ酸
共役リノール酸(CLA)
アミノ酸
②カロリーカット系 難消化性デキストリン
キトサン
ギムネマ
サラシア
白インゲン豆
イヌリン
アフリカンマンゴー
アフリカンマンゴノキエキス
茶カテキン
リポサンウルトラ
マロンポリフェノール
プロシアニジンB2
ビタミンB1
シトラスアランチウム
オレアノール酸
大豆ペプチド
酵母菌
デファットゲン
③食欲抑制系 グルコマンナン
アフリカンマンゴノキエキス
アフリカンマンゴー
酵母ペプチド
酵母菌
グァバ葉ポリフェノール
ヒスチジン
アミノ酸
白インゲン豆
フーディア
④デトックス系 乳酸菌
ビフィズス菌
難消化性デキストリン
オリゴ糖
食物繊維
赤ブドウ葉エキス
赤ワインエキス
アカメガシワ
カルコン
ハーブエキス
カリウム
⑤栄養サポート系 ユーグレナ
ケール
クロレラ
大豆プロテイン
ビタミン・ミネラル
ヒハツ
発酵エキス
ココナッツオイル
オリーブオイル
長命草

今回は、痩せるサプリの効果や種類、口コミなどをご紹介してきました。

まとめ

少し長くなったので、ポイントをまとめておきますね。

  • 痩せるサプリには5つのタイプがある
  • ダイエットの目的に合った成分のサプリを選ぶこと
  • 長く飲み続けることが大切であること
  • 運動や食事制限も取り入れると効果的であること

また、海外製のサプリには危険な成分が入っていることもあるので注意が必要なことや、機能性表示食品やトクホ(特定保健用食品)は国が認めたものなので安全性が高いことも解説してきました。

長期間飲み続けるものなので、成分や国の認可などはしっかり確認したうえで選ぶようにしましょう。

せっかく体重を減らすことができても、健康を害してしまっては元も子もありませんので!

今回の記事は、以上です。

この記事を参考に、ぜひあなたにぴったりのダイエットサプリを見つけてくださいね。

シェアをお願いします。

Pocket

未分類 コメントなし

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。